皆さん ボンジュール。ヨモギウスです。

ブログの更新頻度も上がってきて、有料級情報を皆さんに高速デリバリーできるようになってきました。

基本的には2日に1回の更新で考えているので各々のペースで読み進めていただけると幸いです( `ー´)ノ


まだ100万円達成動画(ヒストリー・デポジット公開)を視聴していない人は下記からどうぞ↓

ブックメーカー投資・100万円達成の瞬間

利大損小の思考 - 損失を小さく・利益は大きく

前回の記事ではブックメーカー投資で資金を3000%するための究極ロジック・絶対に勝てる手法の探し方について解説していきました。まだ読んでない人はコチラから⇒:絶対に勝てる手法の探し方
今回のテーマも『初動』になります。ここのカテゴリーに関しては書く内容が多いので分割しながら丁寧に解説していきます。

回りくどく見えるかもしれませんがブックメーカー投資においては『初動』こそが一番のベース(基礎部分)になってくるので、しっかりと頭にインプットしてください。

『初動』 ~ 初期のデポジット額=損失額

結構当たり前のことを言っていますが、始めブックメーカーに入金するデポジット額、すなわち初期投資額のみが唯一損失する可能性のある金額であるということです。

何故なら増えていくお金というのは出金に至る瞬間まではただの数字に過ぎず、入金額のみが通帳やクレジットカード明細に載る金額になるからです。

つまり入金額こそが既に損失している額とも取ることができますね。

なので初期投資額は少ないほうがいいです。

そして前回の記事に書いてある方法で1ヵ月を通してしっかりと利益がでたら、それを続けていくだけです。

3万円しかなくても半年足らずで100万円にすることができるんですから、焦らずコツコツ運用をしていきましょう。

僕はやりませんでしたがある程度稼いだら元本を抜いてしまうのも一つです。
元本を抜くことで実質的な損失は0円になり、そのあと全額投資を続けてもすべて吹き飛ばない限りは利益として計上できますから。

これをしておくだけでマネープレッシャーをかなりの割合で軽減することが可能です。
この内容に関しては今後また記事にすることになるかもしれません。

ちなみにブックメーカー投資で利益を500万円以上作ったゴールデンコンパス講師の方もブックメーカーミリオネアという教材の中での対談動画で初期投資額は1~2万円でその後10万円くらい増資して運用開始したと発言していました。

僕の初期投資額の明細はこちら↓

上の画像を見るとわかりますが、既に利益は120万円を突破しました。
ただ、これを見て簡単に稼げるとは思わないでください。
まずはしっかりと積み上げること。次回も『初動』、利大損小の考え方を更に深く解説していきます。

もし、ノウハウや指標が無い。

無料のノウハウをかき集めてみたが全く勝てない。

散々ブックメーカー投資で負けてきて自信が無い・・・、UNDER投資法で悩んでいる。。。といった悩みがある方はぜひこちらの教材を格安にて入手してください。

僕が3万円から100万円まで資金を増やしたノウハウを合計10時間以上の講義にて解説しています。

ブックメーカー投資 完全攻略バイブル

↓興味がある方はLINEください↓
ヨモギウスにラインする

↓記事が役に立ったらブックメーカーブログランキングのクリックをお願いします↓

おすすめの記事