皆さん、ニーハオ!! ヨモギウスです。
本日はブックメーカー投資120万円達成動画と合わせて2記事と5動画(youtubeから)合計7つのコンテンツを配信していきます!!

ヨモギウス ブックメーカーチャンネルはコチラ

まだ100万円達成動画(ヒストリー・デポジット公開)を視聴していない人は下記からどうぞ↓

ブックメーカー投資・100万円達成の瞬間

利大損小の思考 – 低い金額から運用することの本当の意味

ブックメーカー投資をしていく上で一番大事な基礎になってくる部分『初動』今回はその『初動』にメンタル要素も含め、利大損小の資金管理術を締めくくりたいと思います。

『初動』 ~ 初期投資は100ドルでもいい

初期投資額は低いほうがいいというお話は前回お話しした通りです。
(前回の記事はコチラ)

では具体的にいくらからスタートすればいいのか、これに関して僕は100ドルからでもいいと考えています。

実はブックメーカーの特性上、額が増えてくれば自然とレバレッジは効いてくるので、初期段階から何十万円も突っ込む必要はないと考えています。(現に僕が50万円達成から100万円達成まで3か月と掛かっていませんしね)

なので初期投資額は100ドルぐらいでまずは30ドルずつ賭けていったりして、感覚を覚えてください。

おそらく1ヵ月くらいで2倍にはなるのでそこからは100ドルずつかけていけばいいのです。

このように増えていくと自然とやれることの幅が広がってくるので相乗効果としてモチベーションも増えるごとに上がっていくでしょう。

『初動』 ~ 一番の難所とは・・・

額が増えてくるとやれることが増え、散りばめて賭けたり本当に堅いところに大金を賭けていくことができます。

そして増える額も多いので精神的にも安定しますし、何より賭ける回数も少なくて済みます。
すなわちブックメーカー投資が簡単になっていくんですね。

それではどこが一番難しいのか。それは資金を増やしていく初期段階です。
初期は低い金額から始めていくので徐々にしか増えていきません。

そこで焦って高オッズにやみくもに賭けて溶かしてしまったり、負けた後追い銭してしまったりすると、上の境地に辿り着くことは一生できません。まずはしっかりと小さい利益を積み上げましょう。

『初動』 ~ 複利運用の危険性

ブックメーカー投資における複利運用に関して僕は今まであまり言及したことが無かったので、少しここで触れておこうと思います。

結論から言うと複利運用はする必要がないです。というよりは元本を含めた複利運用は危険なのでお勧めできないです。

ブックメーカーの特性上、全額投資は1度負けると退場になります。
つまり増えていったとしても出金するまでは勝てていないということです。逆にいえば元金さえ出金してしまえば後は『すべて儲け』になりますよね。なので複利運用をする場合はあくまで儲けの範囲でやってください。

【例】300×odds@1.05⇒儲け15 200×odds@1.03⇒儲け6 100×odds@1.05⇒儲け5
この利益の合計26を複利に回すようにしてください。もし失ったとしても元本割れは防げます。

何回か賭けるたびに出金したり、額を変えるなどしてルーティン化してしまうのもありです。
とにかく大事なことは資金を分割して賭けていくです。
いかにブックメーカー退場のリスクを減らしていくか、、、ここに尽きます。

この複利運用に関しては別の回にて詳細かつ万遍なく解説していきますのでお待ちください。

『初動』 ~ まずは勝てることを実感する

何よりもまず勝ち続けることが一番大事です。

勝つことではないです。勝ち続けることなんですね。
当たり前のことですがこれがブレてしまうと、ブックメーカーの市場から退場することになります。

それでは勝ち続けるためにはどうすればいいのか。

【美味しい試合は無いが堅い試合は存在する】ということを頭にいれてください。
これはゴールデンコンパスメンバーにも常々言っていますがまずは1か月単位でのプラスを作ることで
負けた後にメンタルがやられても実績がそれを助けてくれるようになります。

一ヶ月単位で利益が出ない場合は前の記事でも書きましたが賭け方や手法自体に問題があるので見直す必要があるということです。
次回の記事で初動に関するまとめをしようと思います。
ここまで書いてきたことに関する要点と欠けてはいけないポイントを整理してお伝えしていきますので是非読んでください。

 

それでは今日はこの辺で。

ブックメーカー投資 完全攻略バイブル

↓興味がある方はLINEください↓
ヨモギウスにラインする

 

 

↓記事が役に立ったらブックメーカーブログランキングのクリックをお願いします↓

おすすめの記事