【ウィリアムヒル】業界大手!初心者にも使いやすいブックメーカーのまるわかりガイド!

William HILL(ウィリアムヒル)は世界トップクラスのブックメーカーのひとつです。
1934年創業の歴史あるブックメーカーで、安心して遊べるところが最大の魅了
ウィリアムヒルの店

また、サイトやサポートは日本語に対応しており、「ブックメーカーは初めて」という初心者の方にもおすすめできます。
元祖日本語ブックメーカーといえばウィリアムヒルと言われています。

日本向けのキャンペーンやオッズの種類も豊富なので、初心者だけでなく、ベテランベッターさんも重宝すること間違いなし!

そんな業界有数の大手ブックメーカー、William HILL(ウィリアムヒル)について解説していきたいと思います。

William HILL(ウィリアムヒル)とは?

William HILL(ウィリアムヒル)は1934年にイギリスでギャンブルが合法になった時代に、William Hill氏が創業しました。

ブックメーカーはイギリス発祥で、それが合法になった年に創業しているということは世界で最も歴史のあるブックメーカーと言えるでしょう。

現在はイギリス、マルタ、フィリピンなど世界中のオフィスに12,000人を超える従業員を抱える業界トップクラスの大企業になっています。

朝日新聞ブックメーカー

日本国内ニュースでも世論を示す指標として、その名を見かけた事がある方も多いと思います。

引用元:英国のEU残留確率85%、過去最高=賭け業者ウィリアム・ヒル|朝日新聞DIGITAL

ウィリアムヒルの企業情報

運営企業William Hill Global PLC
設立1934年
所在地Tagliaferro Business Centre、Level 7、High Street、Sliema SLM 1549、Malta
法人登録登録番号:C96298
登録地:マルタ共和国
ライセンス番号:MGA/CRP/121/2006-05
発行元:the Malta Gaming Authority (MGA)
ウェブサイトhttps://sports.williamhill.com/
オフィスロンドン、リーズ、ジブラルタル、マルタ、マドリード、ミラノ、コペンハーゲン、リガ、クラクフ、マニラ、ラスベガス
創業者William Hill
提供サービスオンラインスポーツベット、オンラインカジノ、ベッティングショップ、テレベット
公式SNS日本語版公式Twitter

ウィリアムヒルのサイト基本情報

サイト言語日本語、英語、スペイン語、ドイツ語、中国語、ポーランド語、ギリシャ語、アイルランド語
通貨日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、カナダドル、スイスフラン、デンマーククローネ、香港ドル、シンガポールドル
オッズ種類小数点(2.0)、分数(1/1)、アメリカン(+100)
サポート日本語ライブチャット:土曜日以外08:00~25:00、土曜日08:00~15:00
メール(support.ja@willhill.com
対象スポーツ等サッカー、野球、バスケットボール、テニス、ラグビー、競馬、アメフト、ボクシング、総合格闘技、アイスホッケー、バレーボール、卓球、バドミントン、eスポーツ、ゴルフ、F1、モータースポーツ、自転車競技、ドッグレース、クリケット、政治など
最低賭け額4.26円
最低入金額1,500円
ライブストリーミングなし
キャッシュアウトあり
(名前が「キャッシュイン」です)
新規登録ボーナス初回限定100%マッチボーナス
入金方法エコペイズ、マッチベター
出金方法エコペイズ、マッチベター
スマホアプリアプリストアからダウンロード可能
モバイル対応ベット機能、スマホやタブレットでアプリ・ブラウザから利用可能

ウィリアムヒルの安全性

ウィリアムヒルはMalta Gaming Authorityという機関から発行されたギャンブルライセンスを取得して運営されています。

マルタのライセンスは業界内でも審査が厳しく、信頼のおける大手企業や優良サイトにのみ発行されます。
このライセンスを所持しているということは、それだけで運営企業の信頼性やユーザーの安全性が保証されています。

ウィリアムヒルは長年ジブラルタルのライセンスにて運営していましたが、2020年11月からはマルタのライセンスも取得しました。
ジブラルタルのライセンスも取得が難しく、マルタと両方のライセンスを持っているブックメーカーというのは相当珍しいのではないかと思います。また、管理人も実際にオフィスにお邪魔して、その健全な運営ぶりを確認してきました!

日本からウィリアムヒルを利用することは違法ではありません。現状、日本ではオンラインギャンブルについての法律が定められていません。
海外に拠点を置き、ライセンスを取得して海外の法律のもとで運営しているウィリアムヒルのサービスを日本から利用したとしても日本の法律で取り締まることは不可能と言えます。

ちなみにこれはウィリアムヒルに限らず全てのブックメーカー、オンラインギャンブルに言えます。

ウィリアムヒルのメリット

業界ナンバーワンの老舗であるウィリアムヒルのメリットは、なんといっても大手ならではの安心感です。

日本市場にもいち早く参入し、ブックメーカーが一般的でない日本でもサッカーファンなら名前くらい耳にしたことがあるというのはすごい浸透具合ではないでしょうか。

ブックメーカーやオンラインカジノの業界は入れ替わりが激しく、
オープンしたばかりの小さなサイトだとすぐに閉鎖されてしまうことも稀に起こり得ます。

しかしウィリアムヒルは、イギリス国民なら誰もが知っている業界内に収まらない有名企業です。
ちょっとやそっとのことでは潰れることはないので、安心してプレイを楽しむことができます。

サイト・サポート完全日本語対応

ウィリアムヒルはサイトもサポートも完全に日本語に対応しているので、英語がわからなくても安心して利用することができます。
WHPCトップ

トップページにはJリーグやプロ野球など日本人向けのコンテンツが優先的に表示されるため、注目の試合を逃すことはないでしょう。
WHトップ

Jリーグのオッズが充実

今やJリーグにベットできるブックメーカーは当たり前に存在しますが、ウィリアムヒルでは他にはないマーケットや高オッズを提供しています。

注目度の高い試合で通常よりも高い増強オッズが提供されています!
WH増強オッズ

また、得点者を予想するゴールスコアラーのオッズがJリーグで提供されているのはウィリアムヒルだけ!
WHゴールスコアラー

ライブチャットで日本語で質問できる

サポートも完全に日本語対応しています!
ライブチャットでなんでも質問できるので、困った時にとても重宝します。

ライブチャットウィリアムヒルヘルプページから可能
日本語:土曜日以外08:00~25:00、土曜日08:00~15:00
メールsupport.ja@willhill.com

日本向けボーナス・キャンペーンの充実

ウィリアムヒルでは日本人向けのボーナスやキャンペーンがとても充実しています。

日本人による日本人に向けた企画が多いので、日本人ベッターのツボを抑えたボーナスやプロモーションがたくさんあるのが嬉しいポイント。

エコペイズ出金キャッシュバックプロモーション

WHキャッシュバック

一定額プレイした後にエコペイズで出金するとキャッシュボーナスが貰えます!
エコペイズで出金するだけでボーナスがもらえるなんて、凄い。

日本限定!週間最高オッズトーナメント

WHトーナメント

こちらは不定期で開催される日本限定のプロモーションです。
期間内に高オッズを的中させ、ランキング上位に入ればフリーベットが手に入ります。

この他にもビッグイベントではフリーベットが配られたり、特別プロモーションが開催されたり、もちろん日本向け以外のプロモーションやボーナスも利用することができ、とても充実しています。

ウィリアムヒルのデメリット

日本語に対応していて日本ユーザーに向けたコンテンツがとても充実しているウィリアムヒルですが、デメリットについてもご紹介したいと思います。

入出金方法が少ない

過去には入金方法としてクレジットカードも使用できましたが、現在は日本で発行されたほとんどのカードが使えなくなっています。
現在利用できるのはエコペイズとマッチベターです。

おすすめはエコペイズ!
最近ウィリアムヒルでもマッチベターが使用可能になりましたが、マッチベター自体がサービスとしてまだまだ新しいため、サポート体制などエコペイズに比べて劣る部分が多いです。

エコペイズなら他のブックメーカーでもほとんど使えますし、ウィリアムヒルなら出金ボーナスがゲットできるのでエコペイズ一択と言っていいでしょう。

最終入金手段がカード入金の場合は、システム上出金方法は必ず『銀行送金』と出てしまいます。
エコぺイズでの出金を希望する場合、最後に少額をそれらの方法で入金するか、サポートへ出金方法の変更を頼む必要があります。

プロ野球のオッズ提供が少な目

他のブックメーカーに比べると日本のプロ野球のオッズ種類が少な目です。

オープン戦だと試合自体がないことも。
また、シーズン中も試合によってはライブベットが提供されなかったりということもあるので、プロ野球ベッターの方には少し残念ですね。

ウィリアムヒルの登録方法

登録画面は全て日本語になっていて、とても簡単!

13ヶ月連続で賭けを行っていないと口座管理費が発生します。管理費発生前にメールでベットを勧める連絡が来ますが、それでもベットを行わずにいると、口座を利用しなくなってから最初の月の28日に差し引かれ、その後も毎月同じ日に差し引かれますのでご注意を。

口座管理費下記の金額、もしくは口座残高の5%どちらか金額の大きい方
日本円390円
アメリカドル4ドル
ユーロ3ユーロ

口座残高がゼロになってしまえばそれ以上追加で管理費が請求されることはありません。
少額でもいいので年に一度は賭けを行うようにして下さい!

ウィリアムヒルの入金方法

ウィリアムヒルへの入金方法は、エコペイズ、マッチベターの2つです。

手数料最低額最高額所要時間
エコペイズ無料
※銀行→エコペイズ5%
1,500円114万5千円即時
マッチベター無料
※マッチベターへの入金時に手数料がかかります
1,500円100万円

①ウィリアムヒルの入出金はエコペイズがおすすめ

エコペイズは日本に進出しているほぼ全てのブックメーカーで使えるウェブウォレットで、その安心感からエコペイズをおすすめしています。

②マッチベター

マッチベターがウィリアムヒルでも使えるようになりました!
ただエコペイズよりも使い勝手やサポート体制にまだ不安があるので、使えるのであればエコペイズがおすすめです。

初回入金ボーナスについて

WH初回入金ボーナス
アカウント登録時に「JP100」のプロモーションコードを入力して、入金&ベットを行うと最大¥10,000のフリーベットがもらえます!

フリーベットは無料でベットできるクーポンのようなものです。

ベット額に対し100%のフリーベットを4度に分けて受け取れます。
(例:10,000円ベットすると、フリーベット2,500円x4 =総額10,000円、2,000円ベットすると、フリーベット500円x4=総額2,000円)

その他のボーナス一覧

メリットのところでもご紹介しましたが、ウィリアムヒルには初回入金ボーナス以外にも様々なボーナスがあるんです。
WHプロモーション

特に日本向けのボーナスは業界内でも1,2を争うくらい充実しています。
こまめにサイトやプロモーションページをチェックしておけば、お得なボーナスを見逃すことはありません。

ウィリアムヒルの出金方法

しばらく遊んで利益が出たらいよいよ出金です!
ウィリアムヒルで使える出金方法はエコペイズ、マッチベターの2種類です。

出金画面には最後に使った入金方法により決まった出金方法が表示されます。
エコペイズで入金した場合にはエコペイズ、マッチベターで入金した場合にはマッチベターになります。

手数料最低額最高額所要時間
エコペイズ無料
※エコペイズ→銀行1%(最低1,800円)
750円4,000万円1営業日
マッチベター無料
※マッチベターからの出金時に手数料がかかります
1,000円100万円

ウィリアムヒルの賭け方

基本のベット方法をご紹介していきたいと思います。

アカウントに登録した国によってトップページに表示される試合が変わります。私は日本を登録しているので、Jリーグの試合がズラッと表示されています。
この中から賭けたい試合を選びます。

今回はJリーグの柏レイソルvs名古屋グランパスの試合に賭けてみましょう。
WHベット方法

賭けたいオッズを選ぶと「ベットスリップ」にオッズが追加されます。
WHベット方法

ベットスリップとは買い物カゴのようなもので、選択したオッズがここに溜まっていきます。

次にベットスリップ内で賭け額を入力し、【ベットする】をタップ。
WHベット方法

これでもうベット完了です。とても簡単ですよね♪
ベットスリップにあったオッズがマイベットに移動します。
WHベット方法

キャッシュイン(賭けのキャンセル)の方法をご紹介

キャッシュインとは賭けをキャンセルすることができる機能で、試合中にも使用できます。利益確定や損切りにも使える優れもの。
他のブックメーカーではキャッシュアウトと呼ばれていますが、ウィリアムヒルではキャッシュインとなっています。

【マイベット】を開きます。
キャッシュインできるベットには【キャッシュイン】ボタンが表示されます。
横に表示されている金額でキャンセルが可能です。
WHキャッシュイン

【キャッシュイン】→【確認】と押したらキャンセル完了。
WHキャッシュイン

ただ、キャッシュインはブックメーカーが厚意で設けている機能です
本来は賭けを行った時点でウィリアムヒルとユーザー間の取引は完了しています。
どこでも利用できるわけではありませんのでご注意ください!

ウィリアムヒルのオンラインカジノ

ウィリアムヒルと言えばスポーツベッティングですが、最近はオンラインカジノにも力を入れ始めているんです。
スロット、ルーレット、ブラックジャックなどまるで本物のカジノで遊んでいるかのような雰囲気でプレイすることができます。
WHカジノ

ウィリアムヒルのオンラインカジノで遊べるゲーム

ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ポーカー、ハイロー、シックボー、スロットなどの人気のカジノゲームをプレイできます。

人気ブックメーカーランキング

1位

Sportsbet.io

Sportsbet.io(スポーツベット アイオー)
サイト・サポート共に完全日本語


○ 初心者向け!
○ 登録10秒→即遊べる!
○ 本人確認不要
○ 複数の通貨を利用できる
× 読み込みが遅いことがある
× ライブベットには不向き

2位

bet365

bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に完全日本語


○ 取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
○ 使いやすいサイト設計
○ LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
× 入出金方法が少ない

3位

カジ旅

カジ旅(カジタビ)
サイト・サポート共に日本語


○ オッズが高い
○ ライブストリーミング視聴可能!
○ 3Dセキュアクレカ入金可
○ 入金不要ボーナス20㌦!
○ 日本語サポートの質が高く安心してプレイできる
× 対応通貨ドルのみ

4位

10BET JAPAN

10BET JAPAN(テンベット ジャパン)
サイト・サポート共に完全日本語


○ 入金不要ボーナス1,000円!
○ 入出金方法最多
○ 銀行&VISA/JCB/Masterカードが使える!
× 本人確認に時間がかかる
× マイナー大会の取扱い少なめ

5位

Casumo

Casumo(カスモ)
サイト・サポート共に日本語


○ 入出金方法豊富
○ 年中無休日本語サポート
○ ザブック限定ボーナスあり
× 出金所要時間長め

6位

WilliamHILL

WilliamHILL(ウィリアムヒル)
サイト・サポート共に日本語


○ エコペイズ出金で毎週最高€15相当のキャッシュバック有!
○ 大相撲に賭けられる!
× クレカがほとんど使えない

7位

betway

betway(ベットウェイ)
サイト・サポート共に英語


○ VISA・マスター入金可
○ 機能性◎のサイト&アプリ
× 日本語非対応
× オッズ種類やや少なめ

8位

BONS

BONS(ボンズ)
サイト・サポート共に日本語


○ 初心者向け!
○ 入金不要ボーナス¥4000
○ クレカ入金OK
○ 一部ライブ配信あり
× 引き出し条件3倍
× カード入金に為替手数料かかる
× カジノXアカウント所持者は入金不要ボーナス対象外

9位

PINNACLE

PINNACLE(ピナクル)
サイト・サポート共に日本語


○ 断トツの高オッズ
○ マックスベット規制なし
○ 相撲にもベット可
× キャッシュアウトなし
× 低オッズの提供ほぼなし
× 入金額の3倍の出金条件あり

10位

Spin Sports

Spin Sports(スピンスポーツ)
日本語チャットあり


○ エコペ入金ナシでエコペ出金可
× 入出金の方法が少ない

カスモ紹介スタート記念!抽選で香川サイン入りユニフォームプレゼント!!

北欧生まれのブックメーカーカスモの紹介記念キャンペーンです!

抽選で元日本代表・香川選手のサイン入りユニフォームをプレゼント!
応募はカスモの良い点と改善点をTwitterでリプライするだけ!!

当サイトからの登録でなくてもエントリー可能です♪

この記事を書いた人