bet365(ベット365)とは?超大手ブックメーカーの使い方や魅力を日本語で解説!

2021年8月bet365がついに日本語に対応しました!!!!!
サイトはもちろん、ライブチャットやメールサポート、利用規約も全て日本語に対応しています

これからは全て日本語でプレイできます!!!

bet365(ベット365)とは、世界中に1900万人を超えるユーザーがいると言われる超大手のブックメーカーです。
サッカーが好きな人であれば、試合中の掲示板に流れるスポンサー広告などで一度はロゴを見たことがあるかもしれません。

サッカーに限らず、野球、バスケットボール、テニス、ラグビー、競馬、バレーボール、eスポーツなど世界中で開催されるスポーツ、そして政治、エンターテイメントを賭けの対象としています。

世界中のベッターに愛される大きな理由は、ユーザー目線で考え抜かれた直感的で扱いやすいサイト。
一度使えばその使いやすさがわかります!
また、ひとつの試合で1000種類以上のオッズを提供するなど、日本でも最も人気のある優良ブックメーカーといえます。

さらに、一回でも入金すれば世界中のスポーツを永久に無料で視聴することができるのも大きな特徴。

ブックメーカーをするなら、絶対見逃せないのがbet365です!

bet365(ベット365)とは?

bet365は1974年にブックメーカー発祥の地イギリスで創業し、2001年からいち早くオンラインサービスを提供してきました。
今では1900万人を超えるユーザーがいると言われる世界最大手のブックメーカーです。

かつてはイングランド・プレミアリーグにも名を連ねた名門ストーク・シティのメインスポンサーのほか、レスター・シティ、ニューカッスルなど、欧州全土に渡ってサッカーを中心にスポンサーしており、名実ともに信頼のある大企業です。

bet365の企業情報

運営企業Hillside (Sports) ENC
設立1974年
所在地1/2373, Level G, Quantum House, 75 Abate Rigord Street, Ta’ Xbiex XBX 1120, Malta
法人登録登録番号:P1811
登録地:マルタ共和国
ライセンス番号:MGA/B2C/531/2018
発行元:the Malta
Gaming Authority (MGA)
公式サイト
オフィスシドニー、ジブラルタル、ストーク・オン・トレント、ソフィア、ダーウィン、ニュージャージー、マンチェスター
創業者Peter Coates
提供サービスオンラインスポーツベット、オンラインカジノ
公式SNSTwitter

bet365のサイト基本情報

サイト言語日本語、英語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、中国語、ポルトガル語、ポーランド語、ルーマニア語、チェコ語、スロバキア語、オランダ語、エストニア語、ロシア語、ブルガリア後、ハンガリー語、ギリシア語
通貨日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、アルゼンチン・ペソ、ブルガリア・レフ、ブラジル・レアル、スイス・フラン、チェコ・コルナ、デンマーク・クローネ、ハンガリー・フォリント、インド・ルピー、アイスランド・クローナ、メキシコ・ペソ、ノルウェー・クローネ、ニュージーランド・ドル、ポーランド・ズウォティ、ルーマニア・レウ、スウェーデン・クローナ
オッズ種類デシマル(2.0)、フラクショナル(1/1)、アメリカン(+100)
サポートライブチャット
メール(support-jpn@customerservices365.com
電話(+44 1782 684 757)
対象スポーツ等サッカー、野球、バスケットボール、テニス、ラグビー、競馬、アメフト、ボクシング、総合格闘技、アイスホッケー、バレーボール、卓球、バドミントン、eスポーツ、ゴルフ、F1、モータースポーツ、自転車競技、ドッグレース、クリケット、政治など
スマホアプリ日本ではアンドロイドのみ、公式サイトからダウンロード可能
最低賭け額20円
最低入金額700円
ライブストリーミングラ・リーガ、ブンデスリーガ、セリエA、リーグアン、イングランド・FAカップ、NBA、テニス・ATP&WTAツアー、eスポーツ、バレーボール、卓球ほか
キャッシュアウトあり
新規登録ボーナスアカウント開設オファー最大¥10,000
入金方法エコペイズ、クレジットカード・デビットカード、アストロペイ
出金方法エコペイズ、銀行送金
モバイル対応ベット機能、ライブストリーミングまで、スマホやタブレットで利用可能

bet365の安全性は?

bet365はMalta Gaming Authorityという機関から発行されたギャンブルライセンスを取得して運営しています。

マルタのライセンスは業界内でも審査が厳しく、信頼のおける大手企業や優良サイトにしか発行されません。
このライセンスを持っているということは、それだけで運営企業の信頼性やユーザーが利用する上での安全性が担保されています。

日本からbet365を利用することは違法ではありません。現状、日本ではオンラインギャンブルについての法律がありません。
海外に拠点を置き、ライセンスを取得して海外の法律のもとで合法的に運営されているbet365のサービスを日本で利用したとしても日本の法律で取り締まることは不可能なのです。

ちなみにこれはbet365に限らず全てのブックメーカー、オンラインギャンブルに言えます。

bet365のメリット

世界一と言っても過言ではないbet365の人気の秘密は、
機能性やサポート体制の質の高さなど、圧倒的なユーザーフレンドリー感です。

賭けの対象として提供しているスポーツやオッズの種類が豊富なのもbet365の大きな特徴のひとつ。
さらに、スポーツのライブストリーミングも視聴可能なので、ライブベットを主戦場とする方は見逃せないブックメーカーでしょう。

利用しやすいサイト・優秀なライブベット

サイトの読み込みが早く、ページ移動もスムーズでストレスなくベットを楽しめます

直感的な操作感や見やすさが多くのユーザーに支持される理由のひとつです。

またbet365のライブベットは超優秀。オッズ更新頻度の高さは業界トップ
ライブベッターにはぴったりのブックメーカーです。

提供スポーツやオッズが豊富

bet365では世界中のあらゆるスポーツ、大会のオッズが提供されています。

提供されているスポーツ等

アイスホッケー、アメリカンフットボール、エンタメ、オリンピック、競馬、ゴルフ、サッカー、自転車競技、水球、スヌーカー、政治、総合格闘技、ダーツ、卓球、テニス、ドッグレース、ネットボール、バーチャルスポーツ、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、ハンドボール、ボクシング、ホッケー、モータースポーツ、野球、ラグビー

サッカーはどんなマイナーな国においてもオッズが提供されています
bet365サッカー

競馬でマッチアップなどの一風変わったオッズが提供されているのも特徴
365_マッチアップ
※競馬のマッチアップは、選ばれた2頭の馬のどちらがより良い順位でゴールするかを予想するものです。

ライブストリーミング配信の視聴ができる

アカウントに残高があればサッカーを中心に世界中のスポーツを無料でライブ視聴が可能です!
bet365ライブ配信

bet365はサイトの読み込みが早く、ベットの受付もスムーズなので、
ライブストリーミングを見ながらライブベットをするのにはもってこいのブックメーカーです。

ライブ視聴可能な主な試合

サッカーイングランド・FAカップ、イングランド・チャンピオンシップ、ドイツ・ブンデスリーガ、スペイン・ラ・リーガ、イタリア・セリエA、フランス・リーグアン、中国スーパーリーグ、アメリカ・メジャーリーグサッカーほか
バスケNBA、Bリーグほか
テニスグランドスラム、ATPツアー、WTAツアー、チャレンジャーツアーほか
その他eスポーツ、バレーボール、卓球、ダーツほか

bet365のデメリット・注意点

アカウントを開設する時、本人確認の流れがわかっていないと難易度がやや高いです。

また、アカウント凍結や規制に引っかからないための利用上の注意点もあります。
凍結と言ってもそんなにビクビクせず、こちらを一度お読みいただいて少し気をつければ大丈夫なのでご安心を!

ついに日本語対応に!!!

bet365がついに日本語に対応しました!!!!!
サイトはもちろん、ライブチャットやメールでのサポートも日本語対応しています

英語ができないのが理由で登録を見送っていた方も多いのではないでしょうか?
これからはbet365が全て日本語でプレイできますよ!!!

サポートはメール、ライブチャット、電話で24時間対応しています。

ライブチャットbet365サイト内から可能
メールsupport-jpn@customerservices365.com
電話+44 1782 684 757

サポートへの問い合わ方法がわからない時は当サイトの掲示板でご相談ください。
やり取りのアドバイスなど承ります!2021年8月から完全日本語対応!!!

アカウント開設時の本人確認がやや難易度が高い

bet365ではアカウント開設後2週間以内に本人確認の手続きを終わらせる必要があります。
完了しないまま放置しているとアカウントが一時停止されてしまうので、アカウントを開設したそのまま流れで本人確認まで完了してしまうのが吉です!

こんな時に規制がかかる!

ブックメーカーではマックスベット、キャッシュアウト制限などの規制や、アカウントを凍結される可能性があります。
規制や凍結の対象となる、または対象となり得る原因は以下のようなものです。

  • 1.01などの低オッズにばかり賭ける
  • 第三者と共謀して賭けていると判断される
  • 複数アカウントを所持、使用する
  • 他人名義のクレジットカードで入金する

これらはあくまで一例で、利用規約に反する行為や大きな利益をあげたりするとアカウントの凍結、規制につながります。

【注意】アンケートの安易な回答はNG

bet365では定められた規則に従ってギャンブル依存症の対策を手厚く行っています。
その一環として、依存症に関するアンケートがランダムに出されます。
このアンケートに安易に答えてしまうと「ギャンブル依存症である」と判断され、アカウントの一時停止、最悪の場合には永久凍結になってしまう可能性があるので注意しましょう。

bet365の登録方法

bet365のアカウント登録は無料です。また、最低入金額(700円)を入金すればライブストリーミングも視聴可能!
スマホから簡単に登録できます
大まかな流れは、

  1. 名前、生年月日、連絡先、住所を登録
  2. ユーザーネーム、パスワードを設定
  3. 4桁の暗証番号を設定
  4. タイムゾーン、オッズ表示を設定

となります。

すべて1ページ内で完結しているので、3分もあればアカウントができます。

ログイン情報は忘れずに!
ユーザーネーム、パスワードはログインはもちろん、サポートへの問い合わせの際にも必要になります。
また問い合わせや、パスワードの変更など4桁の暗証番号も要所で必要になるので、忘れないように必ずメモしておきましょう。暗証番号でカンタンにログインすることもできます。

bet365での本人確認方法

bet365では、登録から14日間以内に2つの書類を提出して本人確認をしなければアカウントが一時停止されてしまうというルールがあります。
※本人確認が完了すれば解除されます

早めに【ステップ1】【ステップ2】の本人確認を完了させましょう。

【ステップ1】顔写真付身分証で認証

ステップ1では顔写真が付いた身分証の提出が必要です。
使用できるのは、

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

のいずれかです。bet365には2021年8月現在、日本人スタッフがいないので英語表記のあるパスポートが最もスムーズにクリアできます。

【ステップ2】登録住所の確認

ステップ2では住所の確認をします。
アカウント登録時に入力した住所が正しいかどうか確認されるのですが、方法は大きく分けて2つあります。

①住所確認書類を提出して認証

公的機関などから3ヶ月以内に発行された書類を提出して住所の確認を行う方法です。
フルネーム、書類発行日、住所が記載された書類の提出が必要になります。
具体的には以下のいずれかの書類が使えます。

  • 銀行やクレジットカード会社からの明細書
  • 固定電話、携帯電話の領収書
  • 公共料金(電気・水道・ガスなど)の領収書

ステップ1と、ステップ2を1つずつ合計2点の書類が必要ですが、同じ書類を提出することは出来ません。

認証可能な組み合わせ
【ステップ1】パスポート+【ステップ2】免許証/マイナンバー
【ステップ1】パスポート+【ステップ2】領収書/請求書
【ステップ1】免許証/マイナンバー+【ステップ2】領収書/請求書

②PVC(Postal Verification Code)で認証

書類を提出する方法とは違う、コード付郵便(PVC)を申請する方法です。
大まかな流れとしては、

  1. コード付郵便の郵送を依頼
  2. 郵便が届いたら記載されたコード(数字の羅列)を所定のページで入力
  3. ステップ2完了

となります。

書類を用意する必要がないので、例えば「実家住まいで公共料金の領収書の名義が自分ではない」、「携帯料金の明細が手元にない」といった方は助かりますね。
郵便が届くまでの期間は申請してから1~2週間です。
海外からの郵便になるので、郵送途中で紛失という可能性もあるのが難点ではあります。

bet365の入金方法

bet365への入金方法は、エコペイズ、クレジット/デビットカード、アストロペイの3つです。アカウントの通貨は初回入金時にのみ設定が可能です。
一度設定するとアカウント内での通貨変更ができないため初回入金時には注意が必要ですが、他のブックメーカーと通貨を揃えたいなどの特別な理由がない限りは、基本的には日本円で問題ないかと思います。
最近ではほとんどのブックメーカーが日本円に対応していますしね!

手数料最低額最高額所要時間
エコペイズ無料
※銀行→エコペイズ5%
1,000円300万円即時
カード無料700円300万円
アストロペイ無料1,000円20万円

①bet365の入出金はエコペイズがおすすめ

bet365でエコペイズが使えるようになったのは2020年6月からです。

エコペイズは日本に進出しているほぼ全てのブックメーカーで使えるウェブウォレットで、その安心感からエコペイズがおすすめ。
もし、既に日本円以外の通貨を利用していてエコペイズを使いたい場合には、アカウントを作り直すことで通貨の変更ができます。

②クレジットカード・デビットカード

クレジットカード、デビットカードでの入金は手数料がかからないので一番お得な入金方法ではありますが、日本で発行されたカードはほとんどbet365では使用できません。今まで使えていたカードも突然使えなくなるということも。

③アストロペイ

アストロペイはバーチャルカードで、専用アプリからビットコインなどの仮想通貨で購入ができます。
仮想通貨でbet365に入金したい方には良いのですが、サポート体制にやや不安な部分があります。

初回入金ボーナスについて

bet365に登録して、入金&ベットを行うと最大¥10,000のベットクレジットがもらえます!

ベットクレジットは無料でベットできるクーポンのようなもので、他のブックメーカーだとフリーベットと呼ばれています。

bet365の出金方法

しばらく遊んで利益が出たらいよいよ出金です!bet365で使える出金方法はエコペイズ、銀行送金の2種類。

出金画面には最後に使った入金方法に従って決まった出金方法が表示されます。
エコペイズで入金した場合にはエコペイズ、エコペイズ以外で入金した場合には銀行送金が出金画面に自動で設定されます。

①出金もおすすめなのはエコペイズ

エコペイズで入金していれば出金も自動的にエコペイズになるので、特に問題はありません。

②銀行出金は初心者には難易度高

銀行送金は直接bet365から銀行に振り込まれるので一見便利そうですが、日本の銀行の多くはギャンブルサイトからの送金を受け付けていないため利用ができません。

これまで利用できることを確認しているのは、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、りそな銀行です。
これらの銀行も着金時にマイナンバーの提出を求められたり、電話や書面で送金元(bet365)との関係を確かめられたりと手続きがやや面倒です。

また、入金時のカードと同様に今使えている銀行もいつ使えなくなるか分からないので、やはりエコペイズをおすすめします。

ギャンブルサイトからの送金を受け付けていない銀行に誤って送金してしまった場合、資金はbet365に送り返されます。その後bet365に別の銀行への送金を依頼する形になります。
これらの手続きには相当時間がかかり、最終的に手元に着金するまで1ヶ月以上かかることもあるので、必ず出金成功事例のある銀行の口座に出金を申請しましょう。

手数料最低額最高額所要時間
エコペイズ無料
※エコペイズ→銀行1%(最低1,800円)
1,000円300万円12時間以内
銀行送金無料※6,000円400万円2~10営業日

※bet365の手数料は無料ですが、着金側の銀行で手数料が2,500円~かかります。また1ヶ月以内に複数回出金する場合には、2回目以降からはbet365でも900円の手数料がかかります。

出金キャンセルの方法

キャンセルは出金申請から実際に処理が行われるまで可能です。

画面右上の【ヒトマーク】→【銀行】→【出金管理】と進みます。
キャンセルが可能な出金がある場合、【出金を管理】のページ内に
利用可能な保留中の出金と表示されます。

申請した出金額の横にあるキャンセルのボタンを押すだけでキャンセルが完了します。
bet365出金キャンセル

以下の画面の時はキャンセルできる出金はありません。
一番下のボタンは
「出金のキャンセルを無効化 =
出金キャンセルを利用できないようにする」ボタンなので、誤って押さないようにしましょう。
bet365出金キャンセル無効化

出金キャンセル機能を再度有効にするには、同じページに現れる
出金の[キャンセル]を有効化を押してから24時間待機しなければいけなくなるので、ご注意ください。
bet365キャンセル有効化

bet365の画面の見方・使い方

日本語にも対応し、アイコンが多く直感的な操作感なので一度慣れれば使い勝手はバツグンです。

bet365のトップ画面

bet365トップ
  • キャンペーン:画面右上【オファー】からキャンペーンページが開く
  • 各スポーツ:スポーツアイコンか下部メニューの【スポーツ】からスポーツページを開く
  • ライブ配信:動画マークのついた試合ではライブ配信が視聴できる
  • ライブ:進行中の試合が表示される
  • 検索:チーム名、試合、大会名などで検索可能

bet365の各スポーツ画面

bet365スポーツページ
  • スポーツ名:スポーツを変更できる
  • マイチーム:お気に入りチームを登録してすぐに確認が可能
  • アウトライト:大会の優勝予想や得点王の予想オッズが見られる
  • 注目の試合:注目度の高い試合、進行中の試合が表示される
  • 今後の試合:ここから直近開催予定の試合を確認できる

各試合の画面

bet365試合ページ
  • チーム名:試合中の場合はリアルタイムのスコアも表示される
  • ライブスコアボード:試合中の場合に試合経過が表示され、スワイプすると試合のスタッツが見られる
  • オッズ:この試合で賭けられるオッズが表示される
  • リマインダー:リマインダーを設定できる
  • ライブ配信:動画マークを押すとライブストリーミングが視聴できる

bet365の便利な機能

キャッシュアウト

キャッシュアウトとは賭けをキャンセルできる機能です。試合中にも使用できるため利益確定や損切りにも使える優れもの。

オートキャッシュアウト

キャッシュアウト自体にも副次的な機能があり、自動で賭けをキャンセル(キャッシュアウト)することができます。
キャッシュアウトはブックメーカーが厚意で設けている機能です。
本来は賭けを行った時点でbet365とユーザー間の取引は完了しています。
全ての賭けで利用できるわけではありませんのでご注意を!

Bet Builder(ベットビルダー)

ベットビルダーは1試合に複数のオッズを組み合わせることが可能な機能です。

ベットビルダーの利用方法

  1. 試合ページで【ベットビルダー】→【ベットビルダーを開始】へ。
    ベットビルダー
  2. 追加したいオッズの項目を選択。
    ベットビルダー
  3. オッズを選んでベットビルダーに追加。
    ベットビルダー
  4. オッズができたらあとは賭けるだけ。
    ベットビルダー

自分なりにオッズを組み合わせてより高いオッズを作ることができるので、楽しみが増えます。

マイチームの登録方法

サッカーでお気に入りのチームはマイチームに登録しましょう。

登録をすると、サッカーのトップページに優先的にマイチームの試合が表示されるためとても便利ですよ。

サッカーのページからマイチームに登録したいチームが所属するリーグを選択。
bet365マイチーム

【チーム】を押すとチームが一覧で表示されるので、
マイチームに登録したいチームの星マークを押せばマイチームの登録完了!
bet365マイチーム

bet365の通貨変更の方法

アカウントの通貨は一度設定するとあとから変更することができません。
そのため、変更したい通貨のアカウントを新しく作成する必要があります。新しいアカウントを作ったら必ず元のアカウントは閉鎖してくださいね。
きちんと閉鎖しないと複数アカウントを所持・使用していると判断され、凍結されてしまう可能性があります。

bet365のオンラインカジノ

bet365と言えばスポーツベッティングですが、オンラインカジノの種類も豊富。
スロット、ルーレット、ブラックジャックなどまるで本物のカジノで遊んでいるかのような雰囲気が楽しめます。

bet365のオンラインカジノで遊べるゲーム

ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ポーカー、ハイロー、シックボー、スロットなどの人気のカジノゲームで遊べます。

この記事を書いた人