2017年のブックメーカー活動を振り返って

こんにちは、成田武志です。記事の更新が遅くなり申し訳ありません。実は先週から風邪をひいてしまいまして('Д')

ちょうどこの記事は先週の今頃投稿しようと構想していたものなので、少し間が開いてしまいましたが読んでいただけると幸いです。テーマは全ての経験が『初』であり、そして激動だった2017年のブックメーカー活動になります。

去年を踏襲しつつも今年はどういうサービスやサポートをブックメーカーというコンテンツにおいて行っていくのかということを自分なりの目線から書いていこうと思います。

2017年4月~ブックメーカーコンサルコミュニティ ゴールデンコンパス発足

やはり去年個人的に一番大きかった出来事として『ゴールデンコンパス』の発足が挙げられます。

それ以前にブックメーカー関連の教材の販売は行ったりもしていましたが、その中でコミュニティとして運営していくことは僕自身に非常に大きな意義と経験を齎しました。

結論から言って、このブックメーカーコンサルコミュニティは大成功しているといっていいです。

約半年間の運営期間で現在は120名以上のメンバーと3人の講師を据え、ポータルサイト・ブックメーカートレーダーズクラブの実装。
更に、新投資コースとして暗号通貨コースも取り入れました。(別記事参照)

ブックメーカーのみで月収100万円達成される方も誕生し、まさにブックメーカーを含めた投資だけで食べていけるようになるコミュニティへと進化を遂げたのです。
今年は更にサポートを充実させ、よりブックメーカー投資が身近になるよう精進していく次第です。

2016年~2017年上半期【運用】3万円から120万円まで約8ヶ月で達成。

2017年上半期頃までの内容ですが僕自身の運用も成果を出すことができました。

3万円という少ない資金を120万円まで増やせたことは、当時嘘と虚構で塗り固められていたブックメーカー界隈のなかで、確かな指標として認知されたのではないでしょうか。

2017年の一つのビックイベントといってもいいでしょう。僕の個人コンサル生が1000万円の利益をブックメーカーのみで達成してくれました。
 
このスクショはコンサル生とのやり取りですが、これを見ていただければわかると思います。70000ユーロというのはもはやクレカで入金できる額ではなくしっかりとノウハウに沿って増やしていった過程があります。

そしてブックメーカーでも1000万円という資産を約8ヶ月間で作ることができるということもまた一つプレーヤーにとっては希望になるのではないでしょうか。

彼はこの後さらに資産を増やし、今はFXや株式も含めて幅広い投資を行うことに成功しています。

2018年 ブックメーカーの展望

以上、去年までの活動になります。ご覧になってみていかがでしたでしょうか?

ココからは今年の展望になりますが・・・ブックメーカー投資 去年に比べると大分熱が冷めてきたのかなという感があります。2010年代前半は転売、FX、そしてブックメーカー、今は仮想通貨が熱を帯びていますが、結局流行りなんてどうでもよくて稼げるかどうかが大事なんです。

そういう目線から考えれば、流行りになる度に新しいノウハウに手を出してしまうようでは絶対に稼げるようにはなりません。

成功する人というのはどの分野においても首尾一貫して同じことをやり続ける人なんです。

ブックメーカーは稼げる投資・そして副業であるということを伝えていくためにも『一つの手法を極め続ける』これを念頭において今年もブックメーカー投資の研究・推進を行っていきます。




おすすめの記事