こんにちは、前回の記事からだいぶ時間が空いてしまい申し訳ありません。(なんか毎回同じこと言ってるような気がするはw)
界隈では色々言われていますが、しっかり生きてますし、ゴールデンコンパスに入れない方の為に新しいブックメーカー教材のリリースも8月中にやっていく予定ですので楽しみにしておいてくださいね。

まだの人はコチラからLINE@に登録しておいてください。自身が5万円の資金を100万円にした実際の証拠と手法を確認できます。

エコぺイズ撤退によって今後主流になるbet365出金方法

先日の記事で「エコぺイズがVISAカードからの入金を規制した件」について解説していきました。そして『ブックメーカーはもう終わってしまうのか』などという弱気な風潮に関しては、

 

 

・今までが便利すぎただけで、これからがノーマルになるだけ

・即金性に関しては相変わらず強い

・逆にこれからは規制がないのだから踊らされることなく地に足付けて資産を構築していくことができる

 

という個人的見解を述べさせていただきました。

まだ読んでいない方は是非チェックしてください。

 

そしてここからは今後の出金方法に関してですが、やはり今後は銀行出金が主流になります。
何より早いですし、僕が使っている三菱東京UFJであれば早ければ1営業日で着金しますから。

これは証券会社よりも遥かに早いですね。(笑)

今回はこの銀行出金に関してエコぺイズ・エントロペイの両口座から送金してみて、どちらが早いのかという検証をしてみました。
結論から言うとエコぺイズは今後完全不要になり、エントロペイ一択になるんですが、まずは下記を読み進めていってくださいね。

可能性のある銀行送金を色々試してみた

銀行送金での出金に関して、エントロペイ、エコぺイズの銀行送金ではどれくらいの手数料、時間がかかるのか。

正直ATM出金が好まれる理由として「手軽さ」があるわけで(個人的には経由が必要なエコぺイズの時点で全く手軽くは無いけど)、銀行送金でも着金が早いのであれば、そちらも十分利用価値があるとは思いますけどね。

それで手数料も安いのであれば尚の事、有用性は高まるかと思います。

ネットで調べるとエコぺイズやエントロペイでの出金に関する情報がたくさん出てきますが、ほとんどがアフィリエイトサイトなんですよね(笑)

そこで!! 自他ともに認めるブックメーカープレーヤーである僕が実際に銀行送金をしてみたので、その検証結果を皆さんに共有させていただきます。恐らく僕がやれば皆さんも安心して送金を行えるのではないでしょうか。

エコぺイズでの銀行出金はオススメできない

エントロペイには日本語でのサポートがないので、万が一銀行送金トラブルに陥った際に英語での対応になることへの不安から、まずはエコぺイズで送金を試してみました。

ですがそもそもエコぺイズから銀行送金する為にエントロペイのお金をエコぺイズに入金しているわけで、その時点で既に手数料面でマイナスですよね。。

結果としては3営業日くらいで着金したと思います。ゴールデンウィークを挟んだこともあり日本の金融機関がストップしていた為、時間がかかったのかもしれません。

ですが保留中の時間が少し長かった気がするのと、やはり手数料面でエントロペイを経由するので僕はあまり使いたくないですね。

メリットはサポートが日本語対応していることくらいでしょうか。

↓エコぺイズから4月30日に出金しました。↓銀行へ着金したのは約一週間後の8日ですがGW中であったことを考えると2~3営業日が妥当かと。

 エコぺイズでの銀行出金デメリットまとめ

  • 経由が多いので手数料面がマイナス
  • 着金に3日ほどかかる

エントロペイでの銀行出金はどうか?

では次にエントロペイでの出金を試してみましょう。

エントロペイはbet365からダイレクトであるということ、そして何しろ2つ目の経由(エントロペイ→エコぺイズ)がないので手数料が安いです。

では実際の結果はどうか。

ネックとなった英語サポートに関して全く問題ありませんでした
土曜日の申請にもかかわらず、月曜日に着金していたことを考えると、実質1営業日後には着金で間違いないと思います。
エコぺイズであった謎の保留期間もないので、エントロペイは即時出金申請なのかもしれません。

また手数料も15ドル(2000円前後)と安いです。

↓エントロペイから出金した際の表示は即時。↓銀行への着金は翌々日の月曜日。申請が土曜日だったことを考えると実質1営業日(笑)

結論:ブックメーカーからの銀行送金であればエントロペイ一択

2つの決済サービスを検証してみた結果、着金までの時間、手数料共にエントロペイの有用性が高いことがわかりました。というよりもエントロペイ一択ですね。

ココだけの話エントロペイはMaxBet規制を緩和する裏技もありますし、いろんな意味で使い勝手がいいです。
バーチャルVISAカードしか発行していないことも急なサービス停止などのイレギュラーに苛まれることがないという風に考えればプラスに働きますね。

◆後日届いた二通の封書(エントロペイ・エコぺイズ分)7

封書の送金元の部分に記載されているworldpayとはエントロペイと同一業者なのか?

封書の中を見てみると送金元がエントロペイではなく、worldpayという会社であるとわかると思います。
この会社はエントロペイとは別会社で、世界中の海外決済や海外送金を仲介している企業です。

このように信頼のある企業ですから、日本の口座への送金を拒否されることは今後もないでしょうし、そこに関しては全面的に信頼できますね('ω')

 

ここまでの内容を読んでくださった方は『あれ?エントロペイの銀行送金ありなんじゃない?』と感じてくれたのではないでしょうか?

そもそも銀行出金に対するネガティブなイメージが多すぎます。税務署から連絡が来るとか、逮捕されるとか、、絶対ありませんから(笑)

もし不安な方はこの記事を読んでくださいね。→【ブックメーカーは日本で禁止!?

ヨモギウスLINE@では常に稼げる情報を無料で配信しております。有料級の情報も先行で入手できるので是非登録しておいてくださいね!

↓記事が役に立ったらブックメーカーブログランキングのクリックをお願いします↓

おすすめの記事