エコペイズの入金・出金方法と入金できない時の解決方法

エコペイズ(ecoPayz)は、オンラインカジノを遊ぶ時に非常に有用な電子決済サービス。

気軽にアカウントを開設する事が出来、全世界のオンライカジノにお金を送金したり出金したりする事が可能です。

そんな便利なサービスなエコペイズではありますが、実際に使おうとする際にはどの様にすればいいのか。

あるいはどれだけ手間がかかるのか、手数料はどれくらいかかるのか気になると思います。
さらにお金を送金したりする時にトラブルが起きてしまったらと考える人もいるでしょう。

今回はその様に考える人向けに、エコペイズにお金を送金・出金する時の方法について詳しく解説していきます。

これを読めば、エコペイズの入金方法から出金方法まで使い方はバッチリ。

エコペイズの入金方法

エコペイズの入金について

エコペイズは2019年7月1日にサービスを終了したエントロペイに変わり、現在主要なオンラインカジノの入金手段として多く用いられています。

代表的なものを述べると「bet365」や「ウィリアムヒル」、「ピナクル」や「ベラジョン」などのオンラインカジノにおいてエコペイズからの入金が可能になっています。

そんなオンラインカジノでプレイするのに必須とも言えるエコペイズの入金方法については、大きく3つの種類があります。

  1. 銀行振込
  2. 仮想通貨ウォレット(ビットコイン等)
  3. プリペイド決済(ecoVoucher)

2018年まではウェブマネーでの入金やクレジットカードやデビッドカードから直接入金が可能でしたが、今は出来なくなっています。

以下でそれぞれの手法について説明します。

 

入金方法1.銀行振込

銀行振込はローカル入金の項目内にあるWirePayを指します。
こちらはクレジットカードを持っていなくてもecoPayzを利用出来るという大きなメリットが存在します
一方、入金までに日数がかかる事と両替の為の手数料も取られる事がデメリットになります

振込は通常・ローカル銀行だけではなく、ゆうちょ銀行や楽天銀行でも可能です。
また、ドルの口座を持っている場合両替の手数料が下がる為ドルの口座を持っている人は上手く利用しましょう。

 

手順については以下の手順で入金を行います。

1.『資金を入金』→『ローカル入金方法』の順にクリックする

 

2.『ローカル入金方法』のオプションで『Wire Pay』を選択する

 

3.入金したい金額を入力し、利用規約を承諾する

 

4.指定された振込先へ入金する

 

5.入金後、登録されたメールアドレスに入金された旨のメールが届いたか確認する

入金した後もメールが届かなかった場合、迷惑メールに振り分けされているもしくは入金している場所が異なっていたなどのトラブルの可能性があります。
その為、再度手順を確認し問題がない事をチェックします。
メールが届いた場合は問題なく入金されています。

 

入金方法2.仮想通貨(ビットコイン)

仮想通貨での入金の場合、手数料が一切かかりません。これは大きなメリットです。
一方、仮想通貨そのものの入手がそもそも簡単ではないのでそういった面では敷居が高い入金方法と言えます。

 

1.『資金を入金』→『ローカル入金方法』の順にクリックする

2.『ローカル入金方法』のオプションで『Alternative Payments』を選択する

3.入金したい金額を入力し、利用規約を承諾する

4.持っている仮想通貨で送金する

仮想通貨はビットコインだけではなく、多数の仮想通貨に対応しています。

入金方法3.プリペイド決済(ecoVoucher)

こちらはecoVoucherと呼ばれるプリペイドカードを購入し、エコペイズに入金する方法になります。
クレジットカード/デビッドカードやVプリカを使って入金する場合はこの方法を用いる事になります
即時反映されるという点はメリットですが、プリペイドカードを買う為にはエコペイズではない別のサイトで購入する手間がかかります。
また、その際に本人確認書類の提出を求められる場合があります。

1.Offgamersのサイトに行き、ログインする

Offgamersのアカウントがない場合は新しく作成しましょう。

2.検索窓で「ecoVoucher」と入力し検索

3.入金したい金額のecoVoucherを購入する

購入時にはクレジットカード(VISAカード,マスターカード,JCBカード),PayPal,Bitcoin,Bitcoin Cash,国際送金,Western Unionの6種類から選択可能です。
問題なく購入が出来た場合、PINコードが入手出来ます。

4.エコペイズのサイトを開き、「資金を入金」→「ecoVoucher」を選択する

5.項番3で入手したPINコード、入金する金額、通貨を選択し「続行」をクリックする

入金する金額は項番3の購入時に買った金額をしっかり入力する必要があります。
中途半端な金額を残す事は出来ませんので注意して下さい。

6.入金情報の確認画面をチェックし問題がなければ「確定」ボタンを押す

「入金が完了した」旨のメッセージが表示されれば入金は完了です。

 

入金Tips:エコペイズで入金が出来ない時の解決方法

エコペイズで入金が出来ない時は、以下のどちらかが原因です。

  1. エコペイズのサイトにトラブルが発生している
  2. 入金時に誤った情報を入力している

①エコペイズのサイトにトラブルが発生している

この場合、サイトの画面に不具合が発生している旨の表示がされます
また、サイトの不具合情報にどの様な不具合が発生しているか常に掲示されています。
その為、問題が発生した時は不具合情報を確認します。
もし自身が操作している時間と不具合が発生している時間が重なっていた場合は一度時間を開け不具合が解消した後再度操作を実施しましょう。

 

②入金時に誤った情報を入力している

入金情報は非常にデリケートなので、1つ誤った情報を入力するだけで入金そのものが行われないという事もよく起こりえます。
特に

  • 銀行口座番号が間違っている
  • 入金上限以上の金額を入金しようとしている
  • ecoVoucherを買う時、クレジットカードの使用上限に引っかかっている

上記が原因で入金が出来ないという事が多く発生しやすいです。
その為、入金出来ないなと思ったらまずこのあたりをしっかり再確認しましょう。

また、銀行振込は早くとも3営業日程度時間がかかります
その為お金だけ減ったけどエコペイズに反映されていないという事もよく発生します。
1週間程度待って、それでもエコペイズに反映されていなかった時始めてエコペイズのサポートにお問い合わせする事をおすすめします。

 

Tips:エコペイズの入金・出金上限

アカウントを作成した段階ではクラシックアカウントとなり、この状態だと入金と出金の合計額が2500ユーロを超えると一切使えなくなります。
その為、本人認証を行いシルバーランクへアップさせましょう。

シルバーランクに上がると、残高が15,000ユーロまで持つ事が可能になり1回の取引で500,000ユーロまで扱う事が可能になります。

 

エコペイズからの出金方法

「bet365」や「ウィリアムヒル」、「ピナクル」や「ベラジョン」などのオンラインカジノで勝った分をエコペイズ振り分けそのお金を出金する方法ですが、こちらは最新の2020年においては大きく3つの手段があります。

  1. 国際送金
  2. 高速現地送金
  3. ローカル出金

正確にはSEPA送金という手法もありますが、こちらは欧米の銀行に出金する方法の為今回は割愛させて頂きます。

ここからは出金の方法について説明します。

 

出金方法共通:出金先の銀行口座を登録する

1.エコペイズ(ecoPayz)のホーム画面に存在するメニューの項目から「銀行口座とカード」を選択する。

2.「銀行口座を追加」を選択する。

3.「銀行口座情報」を英語表記で入力して、「アカウントを追加」を選択する。

4.口座情報に問題がないことを確認して、「確定」ボタンを選択する。

以上で出金先の銀行口座の登録は完了です。
なお登録する銀行は大手銀行は勿論ジャパンネット銀行や楽天銀行、ゆうちょなども出金先として指定する事が可能です。

そして、ここから先はそれぞれの出金方法によって手順が異なります。
メリット・デメリットを記載しつつ手順を説明いたします。

 

出金方法1.国際送金

国際送金は送金手数料そのものは10EURで済むのでその点は安価です。
ただし、その他にも為替によるレートコストや中間銀行の手数料が発生します。
さらに出金日数についても約1週間は最低かかる為、銀行に入金されるまで時間がかかります。
また、中間銀行が関わった場合はさらに時間がかかってしまいます。
その為、この方法での出金についてはオススメできません。

1.エコペイズ(ecoPayz)のホーム画面に存在するメニューの項目から「資金を送金」を選択する。

2.出金元の口座を選択する。

3.「国際送金」を選択し、出金したい送金額を入力し出金先の口座を選択し「続行」を選択する。

4.内容に問題がない事を確認し、「確認」を選択する。

 

出金方法2.高速現地送金

日本の収納代行事業者からお金を送ってもら出金方法です。
出金の申請をしてから実際に銀行にお金が振り込まれるまで平均して1~2営業日程度の為、早くお金が手に入ります
また手数料も1%+為替手数料の1~3%程度の為、手数料の観点からも基本的にこの方法で出金するのがオススメです。
なお、為替手数料はエコペイズの会員のグレードによってかかる金額が変わります。
シルバー会員であれば2.99%ですがゴールド会員になれば1.49%に減額されます

1.エコペイズ(ecoPayz)のホーム画面に存在するメニューの項目から「資金を送金」を選択する。

2.出金元の口座を選択する。

3.「高速現地送金」を選択し、出金したい送金額を入力し出金先の口座を選択し「続行」を選択する。

4.内容に問題がない事を確認し、「確認」を選択する。

 

出金方法3.ローカル出金

先程紹介した高速現地送金と同じで日本の収納代行事業者からお金を送ってもら出金方法です。
もっとも、こちらを選んだ場合送金元も日本にある収納代行事業者からお金を送ってもらうので、安全面ではより強化されます。
ただし、申請してから出金されるまでの日数が3~5営業日となる為、急なタイミングでの出金には向いていません。
手数料は高速現地送金と同じ送金手数料1%+為替手数料の1.5~3%です。
エコペイズの会員のグレードによって為替手数料が変わるのも同様です。
こちらもシルバー会員であれば2.99%ですがゴールド会員になれば1.49%に減額されます。

1.エコペイズ(ecoPayz)のホーム画面に存在するメニューの項目から「資金を送金」を選択する。

2.出金元の口座を選択する。

3.「ローカル出金」を選択し、出金したい送金額を入力し出金先の口座を選択し「続行」を選択する。

4.内容に問題がない事を確認し、「確認」を選択する。

 

出金Tips:エコペイズの出金に関する注意点

エコペイズはビットコインに出金できない

入金時にはビットコインを用いてエコペイズに入金が可能ですが、出金時にはビットコインに変換できません。
その為、ビットコインを使う時は入金しか出来ない点を念頭に起きましょう。

・エントロペイからエコペイズに出金する事はできない

すでにエントロペイはサービスを終了している為、エコペイズに出金する事は出来ません。

・エコペイズの出金時には限度額が定められている

出金時において、一度に送れる金額は最大で50万ユーロまでです。
また一週間では100万ユーロまでが限界です。
これはランクに関係なく一律です。
さらにクラシックランクの人は出金自体が行えない為、出金を行いたい人は必ず本人確認を行いランクをシルバーに上げる事を忘れないようにしましょう。




おすすめの記事