こんにちは、ヨモギウスです。

最近ブックメーカーの入出金関連で、ネガティブな話題が多いですね。先日はエコぺイズにてVISAカードからの入金が規制されました。

とはいっても、ギャンブル不要アカウントへの変更をすればいいだけ、なので我々bet365ユーザーにとって実質的な被害はなかったんですがね。

今回は、僕自身が身をもって実践することで分かった一番有効的な出金方法、そしてブックメーカー投資の未来についてお話ししていきますので是非最後まで読んでいただけると嬉しいです。

【緊急続報】2018年6月5日、この記事を執筆している最中にエコぺイズからメールが・・・遂に今まで中断されていたエコカードが今後一切EU外(ヨーロッパ以外の国)には発行できないことが確定致しました!つきましてはこの記事の一部内容を変更し、今後の見通しや対策について書いていきたいと思います。

【2018/8/6まで】bet365ユーザーATM出金完全対策マニュアル

先日、エコぺイズにてVISAカードからの入金が規制されました際に投稿した動画で「エコぺイズアカウントのVISAカード規制」について言及したものがありますので、ご覧ください。

※ただしこの方法は、エコカード完全にEU外から撤退するため2018/8/6から使えなくなります。
解決策に関しては、下記で解説していますのでご安心くださいませ。

 動画の内容をざっくりと

  • エコペイズがVISAからの入金を受け付けなくなった事について
  • bet365ユーザーへのダメージ等
  • グレーではない確実な解決策

 

入金制限はアカウント変更で解決できたが2018/8/6でこれも終了

2018年5月ごろのアナウンスなので、今更フィードバックする必要も微妙ですが、復習までにこれまでの流れとして説明しておきます。

 

ざっくりと2018年5月に起きた入金規制の流れを解説すると、

  1. エコペイズがVISAカード入金(エントロペイ)からの入金を制限(2018/5)
  2. が、結局アカウントの使用用途を「ギャンブル不用」に変更で今まで通り、ATM出金が可能。(2018/6)
  3. 一件落着。

これで解決できていました。

下記にアカウントの使用用途を変更する方法を載せておきますのでエコぺイズに新規登録された方などは参考にしてください。

※この手法は2018/8/6で終了します。

 

 Bet365ユーザー必須!!アカウント変更のやり方

おそらく現在のエコペイズのアカウントは「ゲームやベット関連の取引に対応しているアカウント」だと思います。
要するにこれは「あなたのアカウントはギャンブルに対応しているアカウント」ということ。

これを、「ギャンブル不要」のアカウントに変更する事で、エントロペイからエコペイズに入金する事ができます。

アカウントを変更する方法は、エコペイズの運営に直接連絡をし、変更の旨を伝えることで可能。

結論としては、エコペイズのアカウントをギャンブル不要にする事で、今まで通りATM出金が可能ですので不安になることはありません。

 

 アカウント変更の注意点

エコペイズのアカウントをギャンブル不要にすると、二度とアカウントの目的を変更する事はできません。

 

※何度も言いますが、この方法は2018/8/6で終了。

このことを念頭に置き、以下の説明を聞いてください。

《速報》エコカード完全にEU外から撤退へ・・・

前述のとおり、ここまではまだエコアカウントの使用用途を変更すれば問題なく使うことができたのですが、遂に2018年6月5日にエコカード(エコぺイズが発行しているマスターカード)の使用を完全に規制する旨のメールが届いてしまいました。。

これによってエコぺイズを利用したATM出金は、2018年8月6日を持ちまして完全にできなくなります。

5月に発行を一時的に制限する旨のアナウンスは届いていたのですが、同じことが去年もあったので『そのうち再開するんだろうな~』と大して考えていませんでしたが、まさか発行停止になるとは・・・

 

ブックメーカー業界にとっての暗いニュースが続いているなかで、自分の見解を話そうと記事を執筆していましたが、もう一難来てしまいましたね(笑)

 

  1. エコペイズがVISAカード入金(エントロペイ)からの入金を制限(2018/5)
  2. が、結局アカウントの使用用途を「ギャンブル不用」に変更で今まで通り、ATM出金が可能。(2018/6)
  3. 一件落着。
  4. エコカード完全にEU外から撤退するため使用不可(2018/8/6)←今ここ

 

とはいえ、僕の芯がブレるには全く至っておりませんので安心してください(笑)
ここからは日本におけるブックメーカー業界の今後に関するポジティブな見解を書いていきますので、ぜひこの後も読み進めていってください。

そもそもATM出金にこだわる必要はあったのだろうか?

動画では解説していない部分の補足すると、もしエコぺイズでのATM出金が完全にできなくなった場合でも、アイウォレットを使ってVISAカードでATM出金可能(2018年7月で終了)とかもあったんですけど、

そもそもATM出金にこだわる必要はあるのか?って僕は思うんですよね。

たしかにネッテラー時代であれば、手数料も低いし(ゆうちょと提携してたせいでボツったんだけどね)、今のように中継地点無しでATM出金できたので、まだよかったんですがそれでも一日15万円までの縛り付きですからね。

 

それが今なんてエントロペイを経由しないとエコぺイズからATM出金できないし、何しろエコぺイズは

手数料が鬼すぎるほど高い!!(笑)

 

以前、100万円を出金したときは全額エコぺイズからATM出金したんですが合計で10%近くは取られたと思います。

 

ネッテラー時代からの名残でATM出金がブックメーカー投資における最大の利点のように語られてきましたが、僕はエコぺイズが台頭してきた当初から手数料の高さに懐疑的でしたし、以前2回目の100万円達成したときも出金は全てエントロペイから銀行送金にしていました。

エントロペイからの出金方法における今後の対策3つ

このように今後はエコカードを利用したATM出金は利用できなくなりますから、必然的に他の出金方法を探さなくてはいけません。

まぁ僕としては探すも探さないも銀行送金オンリーで今後もやっていく予定ですが、せっかくなのでいくつかの解決策とその詳細を紹介していきます。

1.エントロペイ・エコぺイズから銀行送金

まぁこれが一番無難というか、なんだかんだATM出金よりも手数料が全然安いし、着金も全然遅くないです(詳しくは次回の記事で徹底検証します!)

むしろ今までカード出金していた人からしたら、手数料なんてゼロ円に等しいレベルだと思いますよ。

税金ですか?それはちゃんと納めなくてはいけませんが、そこに関しては僕個人が編み出した攻略法がありますので興味がある方はLINE@までご連絡ください♪安全かつ最適な銀行出金方法も合わせてお教えします。※無料です

LINE@vgc8989g

もちろんゴールデンコンパスメンバーの方は既に皆さん知っています♪

2.エントロペイでAmazonギフトカードを買う

これはエントロペイがデビューし始めたころから言われていましたよね。僕はあまり興味がなかったので調べていませんでしたが(元々銀行出金派なので)実際に調べてみると結構効果的な方法であることがわかりました。

こことか↓

こことかも↓

 

概ね85%~90%くらいは換金されますね。即金性は低いので僕はやりませんがどうしても銀行送金したくない人にはこの方法もありかもしれませんね!!

3.エントロペイで仮想通貨を買う

仮想通貨をクレジットカードで買える取引所であればエントロペイで仮想通貨を買うのもありかもしれません。(試していないので出来るかは不明。)

 

ただ仮想通貨自体、雑所得計算になりますし(税率55%)仮想通貨の状態で買い物しないならあんまり意味ないですよね。それならAmazonカードでいいかなという気もしますが参考までに。

 

 現在の流れ

  1. エコペイズがVISAカード入金(エントロペイ)からの入金を制限(2018/5)
  2. が、結局アカウントの使用用途を「ギャンブル不用」に変更で今まで通り、ATM出金が可能。(2018/6)
  3. 一件落着。
  4. が、エコカード完全にEU外から撤退するため使用不可(2018/8/6)
  5. 銀行送金やAmazonギフトカードで解決!←今ここ

規制が続いているブックメーカーはもう終わりなのか?

このように対策は山ほどありますし、税金に関してだってしっかりとした手立てはあるんです(笑)

 

もし日本で

  • ブックメーカー自体ができなくなる
  • 国にアクセス規制され
  • そもそも法律的に完全に禁止される

ということが起こったのであれば全く話は変わってきますが、たかだか決済仲介会社の一つが規制されて、手数料鬼割高なカードが使えなくなっただけですからね(笑)

しかもこれは欧州連合でのプライバシーポリシーに関する法律の変更に伴う規制ですので、日本国自体が何か策を講じたわけでは全くありません。

 

ここからは僕の個人的見解になりますが今回の記事で書きたかった本題になります(今更)
前回のVISAカード規制、そして今回のカード発行中止の規制、2年前の夏にネッテラーが停止されてから、ジワジワと規制が強くなってきていて、いよいよブックメーカーは終わりなのでは?と思っている方もいるのではないでしょうか?

 

はっきり言って、僕からみれば寧ろここからが本格的に始まりだと思っています!

 

規制、規制といっても結局決済サービス周りだけで、日本からブックメーカーにアクセスできなくなることはあり得ないし(そもそも日本からアクセスできないサイトがほぼ無い)、極論ATM出金が無くなって困る人も脱税したいだけでしょ?って感じです。

だったら最悪でも国にしっかりと税金を納めて、地に足付けてブックメーカー投資をする環境が整えられる状態になってきているという考えも一つだとは思いますけどね。

 

とにかくブックメーカーがやれなくなることは今後もあり得ないし、尚更、しっかりと稼いでいく為のトレーディング技術を磨いていきたいと感じています。

 

久しぶりの記事がこんなんですみません(笑)
ただ最近はブックメーカー業界的にあまり良いお話しもなかったですし、全体的に業界が弱気に感じたので僕から一石を投じてみました。僕は今後も運用していきます。

そしてもっともっと自分のコミュニティのメンバーを育てていきたいので、活動を辞めることは致しません。

 

次回の記事では銀行送金に着眼してエントロぺイそしてエコぺイズの両方から、どちらの銀行送金が迅速かつお得なのかを徹底検証していきたいと思います!早ければ週明けにはリリース致しますので楽しみにしていてくださいね。

 

あ、最後に一つだけ。

これはブログの記事の中でも書いていますが、もしブックメーカー投資の税金(雑所得計算)で悩んでいる方は、お勧めの方法をお教えしますので下記のLINEからご連絡ください!もちろん無料です★

↓記事が役に立ったらブックメーカーブログランキングのクリックをお願いします↓

おすすめの記事