こんにちは、ヨモギウスです。

前回はブックメーカーで互換性を持った最強の投資手法について説明しました。

今日は稼いでいくための投資ステップについてお話しします。

前回説明した内容は、サッカーとテニス手法の互換性について。

主にサッカーは低資金高オッズであるということ。

そしてテニスは高資金低オッズであるということを図を用いて説明しました。

今日説明するのは投資をスタートするにあたり、どの手法からスタートしたほうがいいのかということです。

資金に余裕がなく低資金からスタートするのが余儀なくされる人はサッカー手法から始めて、1か月で2倍、3倍を目指すのが定石です。

現に僕も20ユーロ定額でサッカー投資を始め、約1か月で100ユーロほど増やすことができました。

※OverGoalメソッド50試合分のベットデータ参照

ですがやはり投資である以上初めから資金が多いのに越したことはありません。

できれば1000ユーロほどからスタートして、テニスは500ユーロ定額、サッカーは50ユーロ定額ほどで始められるのが理想的です。

 

↓記事が役に立ったらブックメーカーブログランキングのクリックをお願いします↓

おすすめの記事