こんにちは、ヨモギウスです。

昨日ブログで報告した通り運用開始からちょうど1ヶ月経て月利3倍(€300→€900)をしっかり越えられました。

僕が載せているブックメーカーの運用ヒストリーを見ればわかるのですが、実は何度も負けています。

あるときはUNDER GOALで死にかけたりまたある時は新しい手法を試して吹き飛ばしたりw

負ければ賭けた額が無くなってしまうのがブックメーカーです。

そんななかで何故1ヶ月という長いスパンで利益を出すことができたのか。

今日はそれについて軽くお話ししようかと思います。

絶対的な柱となる手法を持っていたということ。

これは僕がブログ開設当時から言っていますが、僕は大金をベットするときは絶対に負けない99%いやほぼ100%に近い手法を使っています。

ブックメーカーを始めたばかりの当初は勝率9割前後で普通にマイナスになることもあったのですが、負けた経験をもとに、さらに条件を増やすことでブラッシュアップし、ほぼ勝率100%にまで手法を育てていくことができました。

この確固たる自信が運用ブログをはじめるための根拠になったのです。

もし上記のような冒険をして損失を出してしまったとしてもこの手法に回帰することで必ず利益を出せる。

そういう自信と経験があれば、負けた後にやみくもにベットすることもなくなりますからね。

これが一番大きな要因だったのではないかと思います。

今後の運用方針・手法
100%勝利メソッドとは別にサッカーOVER GOALメソッドの研究を進めていきます。

前者はテニスのメソッドであるため12月の一ヶ月間はオフになりベット対象がありません。

この期間を利用してOVER GOALメソッドを概ね二つの手法に分け研究・考察を進めていきます。

そしてこのOver Goal メソッドを完成させることで「遺伝子レベルの二刀流」によって
一年中ベット対象をみつけ更に安定的に利益を出していけるのではないかと確信しております。

ブックメーカー情報をライン@でも発信しているので、ご登録よろしくお願いします。

↓記事が役に立ったらブックメーカーブログランキングのクリックをお願いします↓

おすすめの記事