【ブックメーカー】利確の美学

こんにちは、ヨモギウスです。前回の動画撮影時から少し経ち、ブックメーカー投資の運用資金もだいぶ溜まってきたので元本を出金することにしました。下記の動画で元本を出金する理由を実際の出金映像を用いて解説しているので是非ご視聴ください。特に現在ブックメーカー投資で利益が出ていない人にとっては負けないためのヒントとなる内容だと思います。ブログでは利確の本質から入り利益のみで運用することのメンタル的な重要性についてまで書いていますのでじっくりと読み進めてくださいね♪ ちなみに今回も顔出しでの動画撮影となります(笑)

動画はコチラ 禁断の出金映像

出金するまでは勝っていないという事実

ブックメーカー投資は賭けた額を自由に決められるというメリットがある反面、一度負ければ賭けた額を全額損失することになります。
この際COを利用したときの前提では話していません。そもそも不慮の事故や不具合でCO自体が封じられることは日常的に起こりえます。すなわち常に賭けた額の全額損失を視野に入れたうえでトレードしなくてはいけません。そしてブックメーカー投資の性質上、どんなに優れた手法であっても100%負けないということは不可能です。この二点から常に負けることを意識したマネージメントを行っていかなければ長期的に利益を出すことは難しくなります。そこで重要になるのが今回の記事のテーマである『利確』です。

これはブックメーカー投資に限らずすべてに言えることですが、まず入金するお金は自分自身のお金になります。とするとそのお金さえ抜いてしまえれば後は100%負けるということはなくなりますね。ここで言っている負けるという概念は一回一回のトレードの勝敗のことでは無く、物理的な損失がゼロになるという意味です。

逆に一回一回の勝敗に捕らわれて勝っただの負けただの言っている人は長い目で見て勝つことは不可能に等しいでしょう。
大事なのはブックメーカーを投資として捉え、長期的なスパンで利益を出し続けることです。

勝つというのは残高の数字をお金に変えて始めて勝ちだということをまず覚えておいてください。

スタートラインに立つこと

上記までで出金に対する概念をお伝えしました。ブックメーカー会社にとって元手(原資)を出金されれば後は損失しか待ってないわけですからどれだけ嫌な客かというのは想像するに難しくないです。これは今後別途記事にして解説していきますが僕が重要としてるマインドセットの中に『戦うのは自分やモニターに移っている選手やチームではなくブックメーカー会社である』という概念があります。相手(ブックメーカー会社)が嫌がることをやっていかないようでは利益を出すことなど無理ということです。

話を戻しますが、まずはスタートラインに立つこと。そのスタートラインとは儲けのみで運用できる状態にすることを指します。
3万円運用している場合は6万円がスタートラインです。10万円スタートの場合は20万円です。これを3万円が6万円になったことを2倍になったと喜んでいるメンタルだと必ずどこかで全損します。

2倍にして初めてスタートラインだということを認識してください。

勝つために重要なことは絶対に負けない運用方法を取るということ。手法が確立されほぼ利益が取れるような状況でも精神面の崩れや一瞬の隙で全てが吹き飛んでしまう可能性があることを認識することです。負けない運用方法はすなわち2倍になったら元本を引き抜くというシンプルなことですが、これがメンタル面にも多大なる影響を与えることを次項で述べていきます。

数字を換金することの本当の価値

ブックメーカーで勝っている=数字をお金に換金することだというのはご理解いただけたかと思います。実はこの『数字を換金』するという行動が心理的に圧倒的なアドバンテージを齎します。負けている状況で熱くなって全損。。初心者のみならずブックメーカーをやっている人なら必ず通る道であり、またこれを克服できないために一生勝つことができない人もいるのもまた事実です。

僕がブックメーカー投資をする上で決めているルールがあるのですが、その中の一つに負けたらその額と同額を出金という項目があります。負けるたびに利益が確定する仕組みであるということです。例えば2万円負けたら軍資金の中から2万円を利確(出金)します。5万円負けたら5万円出金です。

負けた後のメンタルというのは本当にどうしようもなく、損失を取り返すために躍起になってしまうのです。これは仕方がないことで、人間であれば当然の心理です。なのでそこで勝っているという認識を自分に持たせる。もっと言えば負けたことを忘れるために現金化するということになります。

しかしこれは負けた後は現金を手に入れられるということでもあり、マネープレッシャーの緩和につながりますし、勝っているときは出金できないので、自然的に好循環へと繋がっていきます。

負けても勝ち、勝てば負けたときに出金額が増える。

動画の内容を文章化してお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。ブックメーカー投資では負けないためにまずは利確の原則を知ることが最も重要な要素のうちの一つであるということです。動画も併せてみておいてくださると幸いです。

それでは今日はこの辺で。

↓記事が役に立ったらブックメーカーブログランキングのクリックをお願いします↓

関連記事

  1. ブックメーカーコミュニティ始動

    ブックメーカー・史上最強コンサル・投資 運用グループ、ゴールデンコンパ…

  2. 【ブックメーカー】何故3万円を100万円にすることができたのか?【第2…

NEW POSTS

  1. ブックメーカー攻略

    待望の本格ブックメーカー電子書籍出版!! 全国出…
  2. ブックメーカー攻略

    ブックメーカー投資 3ヶ月で5万円を100万円へ…
  3. プロモーション

    【超有料級2大特典】LINE@登録で超有料級ブッ…
  4. ブックメーカー攻略

    Youtubeのブックメーカー関連情報が相変わら…

RECOMMEND

ARCHIVES