ブックメーカーならサッカー!オーバー投資法やコーナーベッティングなど知るべき所を全て解説

みなさんこんにちは。

今日はブックメーカー投資で稼いでいくには避けては通れない「サッカー投資法」についてお話していきたいと思います。

一言でサッカーにベットすると言っても、「サッカーのどの試合の項目にベットすればいいのか」「そもそもなぜサッカーなのか」など、わからないことばかりだと思います。

本記事のポイント

はじめにお伝えしておきますと、僕たちが実践しているサッカー投資法は、ネットで検索すると出てくる一般的なものとは根本的に違う投資法になりますので、もしかすると少々混乱してしまうかも知れません。

ただ出来るだけわかりやすく書いていきます。

なので、この記事は何度も繰り返し読んでいただき、わからない箇所に関してはご質問も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

ブックメーカーでサッカーにベットするメリット

メリット1「試合数が多いこと」

はじめに、こんなにも沢山のスポーツがある中で、ブックメーカーにおいてなぜ「まずサッカー投資法をマスターする必要があるか」についてお話していこうと思います。

その理由はいくつかありますが、まず最大の理由は試合数がたくさんあることです。

試合の数が多いゆえ、比例して稼げる機会も多いこと。

ヨーロッパをはじめ、世界的に熱狂的なファンを非常に多く持つサッカーは毎週末、数えきれない数の賭けの対象となる試合が行われています。

ポイント

どんなに稼げるスポーツがあっても、行われる頻度が少なければそれだけチャンスは少なくなってしまいます。

ブックメーカーは、ベットの機会が多ければ多いほどオッズの組み合わせが豊富になり勝ちやすいということは言うまでもありませんよね。

だからサッカーがおすすめといえるのです。

日本でベットする場合には、現地との時差もありますので、基本的には週末の夕方から深夜にかけてが試合の多い時間帯。

そのため、お仕事終わりやお休みの日にゆっくりベットすることができます。

世界的にメジャーなスポーツですから、ブックメーカーによっては、試合のライブ映像を見ながらベットできることもありますよ。

 

メリット2「チーム戦だからこそ勝率が安定する」

そしてサッカーはチーム戦(総合力で勝敗が決まる)ですので、チームの実力通りの結果が見込めます。

たとえ一人の選手の調子が悪くてもチーム全体の調子にまで影響することはありませんので、強豪チームには自信を持ってベットできるのもいいところですね。

 サッカー以外だとこんなことも…。

そういった意味でサッカーと対照的なスポーツがテニス。

一人で行うスポーツは、試合当日の選手のコンディションや試合の状況に結果が大きく左右されかねないので、ひやひやすることが多く初心者の方にはあまり向きません。

 

メリット3「サッカーはオッズが高い」

サッカーのオッズ

サッカーの投資をおすすめする3つめの理由としてオッズが高いことが挙げられます。

今まであなたが見てきた投資法とは、ここが大きく違うのではないでしょうか。

後述もしますが、オッズが高いということはブックメーカー投資を進めていく上でとても大きなアドバンテージになります。

例えば一回のベットで100ドルを賭け、105ドルになって戻ってくるのと、150ドルになって戻ってくるのではどちらが良いでしょうか?

同じ100ドルという資金を投じるならば、純粋に後者の方が良いですよね。

誤解されがちですが、勝てる確率が低いからオッズが高いということではありませんので安心してくださいね。

サッカーブックまとめ

  1. 試合が多いので投資の機会に恵まれている
  2. チーム戦のため安定した結果が見込める
  3. オッズが高い

 

サッカーにおける投資法の種類

アンダーゴール投資法

これまでの多くのサッカー投資法は、たとえば「その試合が終わるまでに6得点は入らないだろう」という項目にベットをする、俗に言う「アンダーゴール投資法」と言うものでした。

確かに、前後半90分間を通して、6点もの得点が決まる試合はあまりありませんよね。
ましてや後半の途中まで1〜2点しか入っていないのに、そこから6点まで急にゴールが決まるなんてことは、そうそうないはずです。

 アンダーゴール投資法のココに注意

そのため、アンダーゴール投資法は勝率こそ約97%と高いですが、その分オッズも非常に低く、実に【1,050】などです。100ドル賭けてやっと5ドル儲かるというものです。

…気づいた方も多いと思いますが、アンダーゴール投資法を投資として行うにはリスクが大きすぎませんか?

なぜならアンダーゴール投資法では、安定した利益を得るためには一度に大金をベットする必要があり、しかもそれを何回も繰り返していく必要があるからです。

ですが、勝率は100%ではありません。

97%の勝率では100回ベットをするうちの3回は負けてしまうことになりますよね。
となると複利で回していた資金がごっそり全部なくなってしまう時が残念ながらいつかは必ず来てしまうと言うことです。

これがアンダーゴール投資法の最大の欠陥。

 

サッカーは「オーバーゴール投資法」がおすすめ

反対に、僕が提唱するサッカーのベットの方法は、ゴールが入るという項目にベットするオーバーゴール投資法」というものになります。

そもそもサッカーというスポーツにおいての目的は、ゴールを決めて点数を増やしていくことですよね。

しかしコートも広く、試合に出る選手も多い。
お互いにボールを奪い合って攻防を繰り広げ、ゴール前には優秀なキーパーもいますので、そう簡単に点数が入るスポーツではありません。

実際にブックメーカーでも、サッカーは点数の入りにくいスポーツとして認識されているため、「ゴールが入る」が、「入らない」よりも高いオッズとなっています。

試合の経過時間にもよりますが、1.5〜2.0というオッズはよくあります。100ドルかけたら150〜200ドルになって返ってくる計算ですね。

サッカーがどんなに点数が入りにくいスポーツだったとしても、選手たちはゴールを決めようと必死でサッカーをプレーしていますから、どうせなら点数が入ることにベットして、素直にチームを応援する、というのが一番健全ですよね。

ポイント

サッカー特有の「豊富なオッズ」に「高いオッズ」、それに「オーバーゴール投資法」を掛け合わせ投資していくことによってブックメーカーで効率的に勝つことができるのです。

 

新たな切り口「コーナーベッティング」の可能性

コーナーキック

さて、ここまで紹介してきた投資法は、普段サッカーを見ない初心者の方にもわかりやすい、ゴール(得点)に着目したものでしたね。

ただ、サッカーは世界中で1番と言ってもいいほどに有名なスポーツ。
ブックメーカーにおいても莫大な人気を誇っているというのは想像に難くないですよね。

それゆえベッティングの項目も、ただ「得点が入る・入らない」だけにはとどまりません。

数え切れないほど用意されたベット項目の中で新たな投資法として僕が注目しているのは、コーナーキックの数についてのベット項目、通称「コーナーベッティング」なんです。

ポイント

そして僕の場合のコーナーベッティングでは、「試合中に何本以上のコーナーキックが行われる」というものにベットします。

オーバーゴール投資法に基づいて名付けるなら、「オーバーコーナー投資法」とでも言いましょうか。

サッカーに詳しい方はご存知の通りですが、コーナーキックとは守備側の選手に当たってラインから出たボールを、攻撃側の選手が相手ゴール近くの角からのキックでゲームを再開させることですよね。

コーナーキックは、攻撃側が激しく攻め込んでいるため、守備側が必死の防御をした結果、ボールが外に出てしまうということですから、チームの実力差が激しい際はコーナーキックは頻繁に起こりえると想像できますね。

統計上、コーナーキックは一度起こると数分の間に連発することも多いです。

また、激しい攻撃の末にゴールが決まることも少なくないですから、同じ流れの中でオーバーゴール投資法と合わせて使っていけるところも大きなメリットです。

 

ブックメーカーサッカーのデメリット

サッカーベッティングの数少ないデメリットとして、勝率が9割にはなかなか届かないということがあります。

ただ、勝率が低いからといって「勝ちにくい」とか「稼げない」ということではありません。

※「ブックメーカーで稼げない理由」という記事でも解説していますが、お金が増えないのであればそれは確実にやり方が間違っています。

ポイント

なぜなら、先ほどメリットの内容でもお伝えした通り、僕のおすすめするオーバーゴール投資法はオッズが高いからです。

オッズが高いということはその分、ベットする額を少なくしたとしても得られる利益は多いということになります。

ですから、賭け金を少なく抑えることで資金管理もでき、リスクヘッジにもなるのです。

ご自分のお財布事情に合った少額からベットできる分、心理的負担も少なく、負けてしまったとしても大きなダメージはなく、リスタートを切ることができますよ。

 補足

「勝率は9割未満」という数字だけを見ると大きなデメリット。

しかし、サッカー投資として考えると勝率が9割に満たないのは高いオッズで完全にカバーできるので全く問題なし!

 

サッカーにベットするときのリーグの特徴や狙い目

狙うなら海外サッカーか日本サッカーか

サッカーの試合の点数が入る方にベットするオーバーゴール投資法がおすすめ」ということがわかったところで、実際にどこの国のリーグのどんな試合にベットしたら良いかをお話ししていこうと思います。

ポイント

結論からいうと、おすすめは海外リーグ

日本のリーグ、通称Jリーグにもベットできる試合は稀にありますが、ほとんどないと言って良いでしょう。

ではなぜ海外リーグが良くてJリーグがだめなのか、そのポイントは…チームの圧倒的な実力の格差があるかどうかが勝敗を分けるからです。

僕が提唱するオーバーゴール投資法は、試合が始まる前のオッズ(事前オッズと呼んでいます)で、最終的にどちらが勝利するかという項目を見た時に、圧倒的な数値の違いがあるかどうかを最初の判断基準にします。

この事前オッズの開きがあればあるほど実力差が顕著で、海外リーグでは数倍から数十倍の差があるものがあります。
格上チームの強さが圧倒的で、勝利がほぼ確実だからこそ、海外リーグはオーバーゴール投資法に向いており、価値を積み重ねることができるのです。

一方Jリーグの試合は、この事前オッズの差がほとんどありません。

これは両チームの実力が拮抗しているという意味で、どちらが勝ってもおかしくないということになります。

MEMO

どちらが勝つかわからないJリーグの試合は、投資には向いていないということになりますよね。

だから海外リーグがおすすめなのです。

 

狙うべきリーグ

ヨーロッパリーグのサッカー

海外リーグといっても世界に存在するサッカーリーグは星の数ほど存在します。

その数ある世界のサッカーリーグでもオーバーゴール投資法に向いているリーグは主にヨーロッパリーグになります。

合わせてオーストラリアリーグも期待値が高くおすすめです。

 注意

ただし、ヨーロッパの6大リーグはあまり向いていません

というのも、これらのリーグはそもそものリーグのレベルが全体的に高いため、格下のチームとはいえど十分に強豪で、こちらの思いに反してなかなか点数が入らないことが多々あるためです。

 ヨーロッパの6大リーグはこちら。

  • イングランドの「プレミアリーグ」
  • スペインの「リーガエスパニョーラ」
  • イタリアの「セリアA」
  • ドイツの「ブンデスリーガ」
  • フランスの「リーグ・アン」
  • オランダの「エールディヴィジ。」

点数が入ることを期待してベットしても、思い描いた結果にならないことが多いので、上記6リーグは避けた方が無難でしょう。

 

他の追随を許さない、サッカーというスポーツ

ブックメーカーには他にも数々のスポーツがありますが、サッカーのように投資に向いているスポーツはないのでしょうか。

強いて言えば、例えばテニスプレイヤーの一部には、その絶対的な勝率で私たちに大きな利益をもたらしてくれる選手が存在します。
※あくまでもサッカー以外のスポーツベッティングで強いて言うならです。

 注意

ただテニスは、「各選手についての覚える項目」や「コートへの相性」など覚える情報量が多いこと、「刻一刻と変化していく試合の状況を分析して数秒の間にベットする必要がある」ことなど、初心者の方がマスターするのは至難の業というのが現実です。

またテニスは、格上の選手が勝つことが圧倒的に多い分、オッズも低いです。
そのため一度に多くの額をベットしなくてはいけないため、より厳密な資金管理が必要となります。

さらに個人スポーツというところが裏目に出て、選手のメンタル面での不調により一気に戦局が変化してしまうこともあるのです。

急激な戦況変化は大きなストレスを生みます。
テニスにベットすることは、投資する側のメンタル面も大きく鍛える必要も出てくるのです…。

ポイント

このように、「稼ぎやすさ」「リスクの低さ」の観点から、サッカーに匹敵するスポーツはほぼないと言っても過言ではありません。

関連記事≫ブックメーカーが稼げる7つの理由!メリットだらけなのに始めない意味がわからない…!

ブックメーカーの多くはサッカーを一押しのスポーツとしているため、大きな試合が行われる際には事前にお知らせが届き、その試合に無料でベットできるボーナスが貰えることもありますよ。

ライブストリーミング動画を見ながらベットできるのも、メジャースポーツであるサッカーの魅力の一つですよね。

 

サッカー攻略におすすめの優良ブックメーカー

世界にはたくさんのブックメーカーサイトがありますが、もしあなたが本気でサッカーベッティングをしようと考えているのなら、僕が最もおすすめするブックメーカーはbet365です。

イギリス発祥の業界最大手のブックメーカーサイトであるbet365ですが、業界屈指のオッズの高さでも有名。

したがってサッカーベッティングでも、もちろん高オッズでベットができます。
同じ試合の同じ項目にベットするのならもちろん、オッズが高い方がいいですよね。

bet365のここがオススメ!

また、全てというわけではありませんがbet365は、試合のライブ映像を見ながらベットができますし、大きな試合の前にはボーナスを贈ってくれることも多く、より有利にサッカーベッティングをすることができますよ。

僕の運営するゴールデンコンパス内で使っているブックメーカーも、もちろんbet365。
bet365は日本語未対応だからと言って心配することはありません。

下でbet365の使い方について解説しています。

また、以下の記事では様々なブックメーカーを比較しました。
「色々なブックメーカーを知りたい」という方はあわせてごらんください。

 

bet365でサッカーにベットする方法

※はじめに

bet365のサッカーにベットするには何よりまず入金をしなければなりません。

しかし、ウェブマネープリペイドカードはブックメーカーで使えなくなりました。「※関連:ウェブマネープリペイドカードがブックメーカーで使えない!代わりは何がある?

今現在使用できるカードはアストロペイです。
作り方も入金方法も簡単なので、まだカードがなくてサッカーにベットできないという方は【アストロペイカードの作り方と入金方法】の記事をご参照ください。

 

①まずはログインします

 

②In-playをクリック(現在行われている試合の一覧が出てきます)

 

③今行われているスポーツの中からサッカーを選択します

 

④一覧の中から賭けたい試合を選択します

 

⑤試合の詳細ページに飛びますので、賭けたい項目を選んでください

 

⑥項目を選んで好きな額を入力してベットします

 

あわせて読みたい記事

 

登録自体がまだの方はこちらをお読みください。

関連記事:bet365の登録方法と厄介な本人認証(KYC)を完全攻略してみた

 

bet365のサッカーで勝ったお金は出金できる?

投資の世界では「出金するまではただの数字」とはよく言いますが本当にその通りで、どんなにサイト内の残高が増えても、実際に手にできなければ安心できませんよね。

bet365のサッカー投資で稼いだお金ももちろん、現金として手にすることができます。

その方法はとてもシンプルで、銀行振込で出金となります。

事前にbet365で登録した銀行口座に、サイト内で出金依頼をかけて、あとは待つだけ。

海外送金になるので少々時間がかかりますが、大体2〜3営業日で振込が完了します。

 

サッカーにおけるアービトラージ

アービトラージという投資法を耳にしたことはありますでしょうか。

ブックメーカーサイトには様々な種類がありますので、同じ試合の同じ項目でも、サイトによってオッズが若干違うというのは聞いたことがあるかもしれません。

ポイント

それぞれの試合に対する見解や、運営の方針などが違うことから、そういった差異が生まれるわけです。

その僅かな差を利用して計算し、少ない利益ながら必ず勝てる手法として存在するのがアービトラージです。

サッカー投資においてもアービトラージは応用できるのですが、僕はおすすめしていません。

その理由はシンプルに、苦労した分と利益が釣り合わないからです。

アービトラージは様々なサイトのオッズを見比べながら、例えば「Aチームが勝つ項目」と「Bチームが勝つ項目」両方にお金をかけるのですが、どちらかは必ず負けるため、勝ったとしてもその差額(利益)は極めて小さなものになります。

そんな苦労をするくらいなら、初めから期待値の高い試合に、よりオッズの高いブックメーカーサイトからベットするのが一番手間がかかりませんし、利益も積み上げていきやすいです。

それにサッカー投資法は、負けながらもコツコツと期待値(理論上勝てる数値)を積み重ね、最終的に確率は収束しお金を稼いでいけるのが強み。

アービトラージはやるだけ無駄といえます。

またアービトラージは、一部のブックメーカーサイトでは認められていますが、多くのサイトではアービトラージ自体が認められておらず、運営に見つかってしまうとアカウントを凍結される危険性もあります。
具体的には、小数点第2桁までの中途半端な金額をベットすることが続くなどで疑われることがあります。

 

 

サッカー投資で稼ぐために必要なこと

①資金管理(重要度:★★☆)

投資というのはお金をかけてお金を稼ぐ手段ですから、「お金のやりくりが重要」だと言うことは言わずもがな。

ですが、ブックメーカー投資における資金管理術について少しお話していきます。

なくなっても支障のない金額で始めるものが投資だとはわかっていても、実際に資金がなくなってしまうととても悲しいですし、リスタートを切ろうにも資金面でもメンタル面でも難しいですよね。

ならば出来るだけリスクを少なくしたベットができれば良いですよね。

高いオッズに少額ずつ投資していけるサッカーのオーバーゴール投資はこういった点からも理にかなっています。

資金管理のコツ

一回のベット額は資金の全体の5〜10%に設定するのがおすすめ。

もしあなたが、3万円でサッカーベッティングを始めよう!というのであれば、一回の試合につき1,500円から3,000円をベットするのが良いという計算になります。

基本は1,500円で、自信がある時は3,000円。など自分の中でルールを作っておくのもいいですね。

 

②メンタル(重要度:★★★)

メンタルは投資をしていくうえで欠かせない項目です。

オーバーゴール投資法は理にかなった投資法ですが、何が起こるのかわからないのがスポーツ。
ですから時には、どんなに条件が揃っていても時には点数が入らないこともあります

全ての投資に共通していますが、「投資は負けながら増やしていくもの」と言うことを忘れないでくださいね。

それにオーバーゴール投資法はオッズが高い項目に少額ずつベットしていく投資法ですから、一度負けたくらいではあなたの資金がなくなることは絶対にありません。

 こんな精神状態は要注意

ですが一度負けたことを気にしてしまい、損した分をその日のうちに絶対に取り戻そうとして焦ってしまうと、試合選びがおろそかになってしまいます。

その結果、精査が甘くなり、本来なら避けるべき試合にベットしてしまうことも…。

ポイント

投資において一番大切なことは、しくらい負けても気にしないメンタルを作っていくことです。

投資は1日にしてならず!

 

目先の利益ではなく、長い目で見てゆっくり焦らずいくことを心がけてくださいね。
1ヶ月先、半年先に資金が増えていればそれで良いのです。

また、3連敗したら一度離れマイナスメンタルを一度リセットするなど、マイルールを作っておくといいですね。

 

③手法・ノウハウ(重要度:★☆☆)

さてこの記事を読んでくださっている方の中にはもしかしたら、サッカーで勝てるノウハウが一番気になっている方も多いのではないでしょうか。

残念ながら、ノウハウの全容をお話することは出来ませんので、少しだけかいつまんでお話しさせていただきますね。

世界のどこのリーグを選ぶかや事前オッズについては序盤にお話した通り。
そして実際にベットする際の話ですが、実は試合を選んでからベットをするまでには様々な段階があります。

ベットまでの流れ

はじめに過去の両チームの戦歴データを照らし合わせ、今回の試合をどのように進めていくかを予測します。

そして、実際の試合の流れと両チームのスタッツを見て総合的に判断し、確信が持てて初めてベットをします。

条件に当てはまらなければベットを見送ることもあります。
そうまでしないと投資として成り立たないため、サッカー投資は綿密な分析が必要なのです。

実は手法やノウハウそのものはそれほど重要ではなく、得た手法をどのように生かしていくかが大切ということになります。

 補足

正直に言うと慣れるまではこの作業を一人で行うのは難しいです。

ただ僕が運営しているゴールデンコンパスというサッカー投資のコミュニティーなら、同じ目標を持った仲間と協力して行うため大変さはありません。

 

【おまけ】損切りは必要?

投資でよく耳にする、損切りという言葉。
損切とはその時点での負けを確定して、それ以上の損失を抑えることを言います。

しかし、ブックメーカーにおいての損切りは「賭けを途中でやめること」と言う意味でキャッシュアウトと言います。

さて、サッカーベッティングにおいてキャッシュアウトは必要でしょうか?

結論から言うと、僕の提唱するオーバーゴール投資法ではキャッシュアウトは必要ありません

毎回掛け捨てでベットしていきます。

なぜなら、例えば前半44分まで点数が入らなくても、45分が終了するギリギリで点数が決まることも少なくはないからです。
最後まで何があるかわからないのがサッカーの面白いところですよね。

もし点数が入った時、キャッシュアウトしてしまっていたら、とても損をした気持ちになってしまいますしメンタル的にもきついです。

一回一回のベット額を少なくすることでキャッシュアウトをしたくなる気持ちを抑えられるのでとても理にかなっています。

 

ライブベッティングでエキサイトなサッカー投資を!

サッカー観戦しながらブックメーカー

ブックメーカーサイトによってはライブ映像を見ながらベットできるというのは度々お伝えもしてきましたが、サイト内に残高が数百円でも入っていれば、ライブ映像はいつでも見ることが出来ます

またワールドカップなどの大きな試合は地上波でも放映していますから、家族や友達と観戦しながらベットができるのもまた楽しいですよね。

ここで、ライブベッティングに関して、ちょっと面白い豆知識をお教えしますね。

例えば地上波やDAZNなどでライブ配信を見ながらでもベットできるのかという問題ですが、もちろん可能です。

ですが、実際に行われている試合と、地上波などで放映されている映像には数十秒ほどの時差がありますので、本当の意味でリアルタイムかというとそうではありません。

他の配信サイトなどに比べると、ブックメーカーサイトでのライブストーリーミング配信が一番リアルタイムに近いものですが、それでも実際の試合からは数秒から十数秒の時差があります

それもそのはず。
世界中の人が映像を見ながら、ゴールが決まる一瞬前にベットを出来てしまったら、誰でも簡単に稼げてしまいますから、ブックメーカーサイトは大損してしまいますよね。

ポイント

では、スタジアムに足を運び生で試合を見ながらのベットに関しては…。

これは実際に行った人しか分かりません…!

 

サッカーベッティングで勝つならゴールデンコンパスへ

いかがだったでしょうか。

ここまで、サッカー投資における全く新しい方法(オーバーゴール投資法)をお伝えしてきました。
ブックメーカーで稼いでいけるイメージが少しでも湧いていたら嬉しいです。

ただ僕が思うに投資で一番大切なのは、どんな試合にベットするかなどのノウハウではなく、周りの環境。

つまり、ブックメーカー投資で稼いでいきたいのならば、ブックメーカー投資で稼いでいる人たちのそばに身を置くことが一番の近道だと僕は思います。

ブックメーカー投資のいいところは、一人勝ちではなくチーム全員で勝てるところです。
もし一人で悩んでいるのなら、思い切って飛び込んでみるのも手ではないでしょうか。

随時セミナーも実施していますので、どうぞ気軽に聴きに来てくださいね。

僕が運営しているゴールデンコンパスは、オーバーゴール投資法からすべてのノウハウまでを提供し、それをもとにコミュニティーのみんなで情報提供し合い勝ち続けています。

また、ラインでも無料で優良な情報を提供しているので、サッカー投資に興味がある方はぜひご登録ください。

 




おすすめの記事