ウィリアムヒルは儲かるのか?還元率は高いけど実際はどう?

ウィリアムヒルは世界三大ブックメーカーのひとつ。
とても有名なブックメーカーです。

1934年に創立されたブックメーカー会社で、英国に本拠地があります。また、ロンドン証券取引所に上場している大企業でもあります。

いち早く日本語対応のサイト作りをして、日本でのユーザーを獲得してきました。そのため、古くからブックメーカーを使っている人にとってはおなじみの会社でしょう。

また、数多くのスポンサーを行っており、2016年には全豪オープンのオフィシャルベッティングパートナーとして契約をしていました。

そのため、世界中にも名が知られている会社です。

ウィリアムヒルの長所

1.オッズが豊富

ウィリアムヒルは、オッズの種類が多いことで有名です。

オッズの種類とは、例えばサッカーで「どっちが勝つか」だけでなく、「誰がゴールを決めるか」や「どの時間帯で決めるか」などの賭ける対象のことを言います。

この数は業界内でも多く、最近(2020年6月)のブンデスリーグ アウクスブルグVSケルンの試合では、287ものオッズの種類が用意されていました。

全選手誰がゴールを決めるかといった賭け方も用意されているので、このような数になっています。

賭けられる数が多く逆に困るかもしれませんが、選択肢が少ないよりも多いほうが良いです。

オッズが高い事で有名なピクナルでは、3つのみしかベットの種類がありません。それに比べるとウィリアムヒルの数は驚きです。

また、試合だけなくどこのチームが優勝するか、得点王、MVPなどシーズン全体に関わることもベットの対象となっています。

2.日本語対応

日本への参入も早かったウィリアムヒルですが、野村証券との関わりがあったため、日本への参入も上手くいったと言われております。

サイトは全て日本語になっているので、英語ができない方でも安心して楽しむことができます。

また、何かあった際もサポートセンターへ日本語で問い合わせすることができます。

問い合わせの方法は以下となります。

問い合わせの種類

・チャット
・電話
・Eメール

チャット、Eメールの場合は、日本語で問題ありません。

 電話の場合は、日本語ができる担当者がいない場合は、英語での問い合わせとなります。また、電話料金もかかってしまうので、チャット、Eメールでの問い合わせがおすすめです。

VIPサービスがある

詳しい条件は提示されていませんが、プレイ頻度や利用額など様々な条件をクリアすると、VIPユーザーとなることができます。

VIPユーザーになると、以下の手厚いプログラムを受けることができます。

VIPユーザの特典

・VIP専属のアカウントマネージャー
・優先的なお引き出し
・VIP限定の特別ボーナスやキャンペーン
・VIP限定テーブルゲームへのアクセス
・豪華ギフトのプレゼント

VIPになるとウィリアムヒルからメールがくるため、メール通知をオンにしてプレイをしておくことをおすすめします。

3.フリーベット・キャッシュバックなどプロモ多彩!

ウィリアムヒルの特徴として、プロモーションが多彩であることが挙げられます。

例えば「損失額の10%を還元」や「入金額の○%をフリーベットで還元」など様々なプロモーションを行ってきました。

 

 

また、現在は初回の入金を行った後、20ドル〜100ドルのベットを行うと、ベット額のフリーベットを4回に分けてキャシュバックするプロモーションを行っています。(100ドルベットすれば、20ドル✕4回=100ドルを受け取ることが可能)

自分のベット✕2倍の金額を使うことができるので、初めての方にはお得なプロモーションです。他にも様々なプロモーションも行っていますので、お得に遊べます!

 

ピナクルなどのブックメーカーでは、プロモーションがないのに比べ、ウィリアムヒルは定期的にプロモーションを行っているのでユーザーにとっては嬉しいですね。

このようなプロモーションは時期によって異なるため、随時HPを確認してください。

ウィリアムヒルの短所

1.ライブストリーミングがない

ライブストリーミングは実際の試合を生中継で観られるサービスのことです。

実際の試合を観ながらベットできるので、選手の状態や試合の状況をリアルタイムで把握することができます。

ただ、残念なことにウィリアムヒルでは、ライブストリーミングは対応しておりません。

 

ライブストリーミングに対応したブックメーカーを探しているのであればbet365がおすすめです。映像もきれいで、ストレスなく試合を観戦できます。

2.入金・出金方法が少ない

現在のウィリアムヒルの入金・出金方法は以下となります。

入金方法

・エコペイズ
・クレジットカード/デビットカード

出金方法

・エコペイズ

bet365やピナクルでは、アストロペイや仮想通貨に対応しておりますが、ウィリアムヒルではクレジットカード、エコペイズ2つの方法でしか入金ができません。

また、出金方法はエコペイズのみなので少し不安があります。

万が一のことも考えて、複数の決済方法を用意しておいて欲しいところです。

3.慣れていないと使いにくい

最近のブックメーカーは、初心者でも遊びやすいようにサイトのデザインはシンプルに使いやすくしています。

しかし、ウィリアムヒルのサイトは他のブックメーカーと比べると若干操作がしずらいです。

賭け方が沢山あることも影響していますが、どこに何があるかの把握が難しいです。そのため、初心者の方は使い方に戸惑ってしまうかもしれません。

ただ、慣れてしまえば問題ないので、大変と感じるのは最初のみです。

 

ウィリアムヒルは安全?

ウィリアムヒルの違法性

日本では、基本的にギャンブル(博打)は法律的に禁止されています。

そのため、ウィリアムヒルでのブックメーカーも法律に触れていないか心配される方もいるかと思います。

ただ、簡単に説明すると、ブックメーカーやオンラインカジノは日本ではグレーとなっています。

 なぜグレーかというと、日本の法律では、「博打の運営側」と「博打をする方」両方が違法でない限り、違法とはみなすことができないからです。

そのため、現在のところブックメーカーを使用していても問題はないです。

ただ、博打を運営すると法律に触れてしまうので、絶対にやめておきましょう。

詳しい内容はこちらをご参照ください。

 

信頼性について

ウィリアムヒルは、本拠地のロンドン(ロンドン証券取引所 / London Stock Exchange)で上場をしている大企業です。そのため、安全性にも力を入れております。

取得ライセンスは、信頼性としても非常に高いジブラルタルのものとなります。

 

違法行為がないか第三者機関から厳しく監視されることで、安心安全なサービスをプレイヤーに提供しています。

また、ウィリアムヒルは過去にサッカーチームのトットナムやスペインリーグ2部の複数チームのスポンサーをしていました。

様々なスポーツに貢献している実績から、多くの人々から信頼されています。

ウィリアムヒルは儲かるのか?

ウィリアムヒルの還元率は、約94%となっています。

ブックメーカーの中で、驚異の還元率を誇るピナクルの還元率は、約98%なので還元率だけみると稼ぎにくいと言えます。

豊富なベット方法があるので、賭け方によってはウィリアムヒルでも儲かる場合はあります。

ポイント

ただ、ブックメーカーの中でもしっかりと稼げるのは、bet365でしょう。

還元率はウィリアムヒルと同じ約94%ですが、ベット対象のスポーツも多く、ライブストリーミングもあります。

また、簡単に出金・入金の決済方法も豊富で、勝ったお金をすぐに引き出すことも可能です。

ピナクルにはないプロモーションもあるので、ブックメーカーの全てを兼ね備えたサイトであります。

 

ゴールデンコンパス所属メンバーからの評判

ウィリアムヒルは、日本語でのサポートも手厚く、アプリ版もリリースされていて、使い勝手の良いサービスを展開されてて使いやすい!
もうウィリアムヒルには課金しません。 負けた途端、入金ボーナスのオファーが来ていたので、完全にカモられてるなと痛感しました。悔しいですねー
ウィリアムヒルは他のブックメーカーにない賭け方が沢山あっていいけど、サイトが少し見にくい。慣れたら使いやすくなるのかな?
ウィリアムヒルで勝ちすぎて自動調整くらうし出金規制された
日本はパチンコ、スロット、競馬、競輪、ボートレースがあるので、日本をターゲットにしているブックメーカーはこれらのスポーツに力を入れてくれば新規入りやすいのでは。競馬ならウィリアムヒルが力入れてると思うが最近bet365の買えるオッズが増えててびっくりした。
ウィリアムヒルより他ブックメーカーの方がオッズが良いらしいんだけど、ウィリアムヒルみたいな面白い賭け対象がないのか。
最大手のウィリアムヒルは日本の野球もあるし日本語対応してるから、いつも使ってる!
ウィリアムヒルのベット多すぎて何に賭ければ迷うわ!
ウィリアムヒルは、ライブストリーミングがないのが、残念だなー。実際に試合を観ながら、ドキドキするのが楽しいのに。

ウィリアムヒルの総合評価

ウィリアムヒルは3大ブックメーカーの1つでもあり、日本語にもしっかり対応しているので、安心して賭けることができます。

また、ベットの種類が豊富なところがウィリアムヒルの魅力とも言えます。

ただ、口コミにもあったように、サイトの使いやすさは他のブックメーカーと比べるといまいちです。

また、ライブストリーミングがないのもスポーツファンにとっては、マイナスポイントです。

 それに比べbet365ではライブベットも対応しており、マイナースポーツでも賭けることができるスポーツ好きにはおすすめのブックメーカーです。

当サイトではbet356を取り扱っていますが、様々な観点から見てウィリアムヒルよりも、bet365の方がおすすめと言えます。

ブックメーカーで勝つためには、稼ぎ方を明確に把握しておく必要があります。私達はブックメーカーを長年研究し、勝ち方の法則を見つけ出しました!

以下のボタンからLINEを登録していただければ、その方法を教えさせていただきます。一緒にブックメーカーで稼ぎましょう!




おすすめの記事