こんにちは ヨモギウスです。1~2月ちょっと忙しくてブログもYouTubeも全然やれてなくてすみません。

一昨日リハビリがてら久しぶりにYouTubeを更新したんですが、相変わらず去年に引き続いてYouTubeに投稿されているブックメーカー系の情報発信は本当に酷いですね。別に塾の勧誘をするなとか商材を売るなとか言っているのではなくて、ブックメーカーをやっていない人・勝ててない人・実績を出せていない人が情報発信をしているのが問題なんです。

恐らくここを見に来てる人のほとんどは事実が分かっているので大丈夫だと思いますが、これからブックメーカー投資を始めようとする人や始めたばかりで参考になる情報を探している人は騙されてしまう人もいるでしょうね。ですがこの記事を読むことで、そういった方々も今後は恐らく騙されることはなくなると思いますので安心して読み進めてください。

動画 - 【Youtubeで入出金履歴を出していない人は詐欺師】


ヨモギウスのYouTubeチャンネルはこちら
ブックメーカーをはじめとした副業やネットビジネスに関する情報をどんどん発信していきます。

動画の内容としては男性が某ブックメーカー講師の着物女性と電話でヒストリーを見せてくれというが、『そういうのは手法がバレるので信頼がない人には見せられない』といい、『勝ててない人は講師になれない』と言いつつ『ここ1ヶ月はブックメーカーをやっていない』といいながら心理学の例え話に逃げるという支離滅裂な話を僕ヨモギウスが突っ込みつつ、YouTubeに投稿されているブックメーカー動画の質の低さを解説したものです

 

つまらないことを頑張って面白く編集したので良ければ見てください。

どこを見ればその人が利益を出しているのかわかるのか?

正直この動画の着物女子なども含めて、本物の情報をYouTube上で公開している人は皆無に等しいです。

自分の商品を売りたいのなら一番開示しなければいけない要素は実績であり、ありとあらゆる方法でそれを隠しながらポジティブな側面を薄っぺらく解説しているだけの動画がほとんどであるという事実があります。

本質を言えばヒストリーも、残高も、毎日の戦績も実際のところ『本人の真の実績』には関係ないのです。下記にその理由として各実績項目の証拠としての効力をPC版・スマホ版それぞれ解説していきますので初心者の方はココで理解してください。

Bet365における実績項目の証拠としての効力
◆ヒストリー  【効力★】
スマホ版のヒストリーを毎日投稿して結果を報告しても実質一枚のスクショから読める試合は3試合です。つまり三連勝さえすれば全勝で一日を終えたという演出をすることができますね。

スマホ版の一つの判断基準として右上の残高を隠さずに表示していて、ある程度の額(50万円~)入っているのであれば運用しているのは信じてもいいかもしれません。しかし入出金履歴を見なければ勝てているのかどうかはわかりません。スクショだけ投稿していて右上が隠れているのであれば論外ですね。

PC版に関してはその場で表示していても編集している可能性もありますのでしっかりとSkypeの画面共有をするか直接会って見せてもらいましょう。

「ブックメーカー ヒストリー」の画像検索結果
PC版。これを画像で見せられたら100%疑ってもいいレベル

スマホ版。実質一枚のスクショで映るのは3試合

◆残高 balance【効力★★】
一枚目のヒストリーの右上の数字のことを残高(balance)と言います。PC版からは残高を隠すことができ、スマホ版は編集しなければ隠すことはできません。PCから情報発信している人でここをbalanceにしてる人は99%詐欺師なので気を付けましょう。

1000万円単位で短期で入金できることはないので、その場合は信用に足るかもしれませんが基本的には入出金履歴ありきであることには変わりがないです。

 

◆入出金履歴 (deposit・withdraw)【効力★★★★★】
結局この入出金履歴を見るしか方法はないです。入出金履歴とは『いつにいくら入金して・いつにいくら出金したか』を半年間単位で見ることができる履歴です。即ちこれによって出金から入金を引き算することで利益がいくら出ているかがわかるというわけです。

但しYouTube上で見ても信用はせずに、しっかりと直接見せてもらうことが大事です。これもPC版であれば改ざんできてしまうので比較的改ざんができないスマホ画面から見せてもらうことが大事となります。この履歴は半年単位の期間でしか一回で照会することはできませんが3ヶ月しか見せない人などもほぼ間違いなく詐欺師です


スマホ版の出金履歴

スマホ版の入金履歴

信頼=実績=入出金履歴である

上記から今まで何を信じればいいかわからなかった方も入出金履歴が一番重要であるということがわかっていただけたかと思います。ですがやはりオンライン上で確認するのではなく、直接会って開示してもらうことが間違いないのは確かです。もしセミナーや電話での問い合わせの際にヒストリーを直接見せてくれと言って断られたらまずをもって詐欺と確定できますし、これを知っておくだけでも正しい情報を得ることができるようになるでしょう。

僕が考える商品販売の絶対条件

動画でも言っていますが実績こそ商品を売るために唯一にして最大の要素ではないでしょうか?
そこを隠蔽して、追及してくる人には言わせておけばいいというスタンスや、言及する人に対してアンチマーケティングであると言い返すのは正直言って話のすり替えであり、いよいよ逃げられなくなった時の言い訳だと思いますね。

 

だって商品売りたいんですよ?

だったら実績を見せる以外はないと思うんです。それを『見せる必要がない』というのであれば、もはや利益を出せていないということを自分で証明してしまっているといっても過言ではないですよね。

 

僕が考える商品販売の絶対条件は本人がそれを使って実績をしっかりと出して証明しているということです。
ですが結局のところ購入者の方が満足すればいいというのが結論であり、僕は自分の商品を買ってほしいからこのような記事を書いているわけではなく、『本物を見極める目を持つことで騙される人がいなくなってほしい』という願いから行動しています。

独学でブックメーカーを極めることはほぼできません。まずは正しいところで学ぶ、質の高い教材で学ぶというところからスタートできなくては永久的に利益を出すことはできないのです。

そのことに気づける人は少ないですがこの記事をここまで読んだ方であれば理解してくださるのではないでしょうか。もし僕を叩いている人がいたらそれは恐らくですが僕が話すことで不利益を被ったからでしょうね。笑

 

遺伝子レベルの投資術では常に真実だけを書いていきます。このコラムを通して読者の皆さんには本質を見抜く目を養っていただけたら幸いです。

まだ告知はしていませんがLINE@の新プレゼントとして僕がブックメーカーで3ヶ月間で100万円まで増やした実績を完全公開+ブックメーカーで勝つための方法を動画講義にて解説しているので是非受け取っておいてください。それでは今日はこの辺で。

↓記事が役に立ったらブックメーカーブログランキングのクリックをお願いします↓

おすすめの記事